ぐっすり眠って健康になるために!『不眠症チェック』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐっすり眠って健康になるために!『不眠症チェック』

 

日中、すごく眠くなったり、だるくなったりするのに、夜、ベッドに入ると、眼がさえたり、意識がはっきりして眠りにつくことができないことがあります。日中に興奮するできごとがあったり、夜更かしが続いてしまったときは、どうしても睡眠リズムが崩れがちですが、それが毎日続くと、身体にも心にも大きな負担がかかってきます。

 

うつ病やアスペルガー症候群などの心の病気について、同じ悩みを持つ相手を探すための掲示板として、多くの方の心をサポートしているのが『@メンタルヘルス』です。『@メンタルヘルス』のホームページでは、つぶやきを自由に書きこむことができたり、無料でできるメンタルチェックなどを利用することができます。

 

心の問題をみんなで解決していくために、『@メンタルヘルス』のホームページを活用されてみてはいかがでしょうか。

 

Photo by oksidor

Photo by oksidor


『@メンタルヘルス』のホームページでは、『不眠症』のチェックをすることができます。『不眠症』とは、長引く入眠困難や睡眠時間、睡眠の質の悪化などが続き、日中に倦怠感、意欲低下、集中力低下、食欲低下などの状態が1ヶ月以上続いている状態のことをいいます。『不眠症 診断チェック』では、自分自身の不眠の度合いを数値で測定して客観的に無料で不眠の度合いをチェックすることができます。全8問で、チェックにかかる時間は1分程度です。

 

  • 『不眠症 診断チェック』

http://atmentalhealth.jp/fumin/

 

『不眠症 診断チェック』は、『WHO(世界保健機関)』が中心となって設立された『睡眠と健康に関する世界プロジェクト』が作成した、世界共通の不眠症判定法『アテネ不眠尺度(AIS)』を元にしています。全8問の質問に回答することで、不眠症の状態を数値化できます。客観的に不眠症の傾向を測定することで、自分のこころの状態を知るきっかけになるでしょう。

 

<『不眠症』とは?>

  • 寝付きが悪い
  • 途中で起きてしまい再び寝ることが出来ない
  • 朝早く起きてしまう
  • 熟睡できない

 

睡眠障碍の中で、「不眠」に分類される「不眠」は、うつ病などによる精神医学的な原因だけでなく、ストレスや身体的な要因など様々な原因が考えられます。また、睡眠は人間にとってとても重要なので、単純に夜眠れないという問題だけにとどまりません。心血管系疾患、糖尿病、精神疾患など健康に悪影響が出てきます。

 

『@メンタルヘルス』のホームページで『不眠症チェック』をすることで、自分の状態を知り、うつ病にならないための健康なメンタルづくりをしてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『@メンタルヘルス』

http://atmentalhealth.jp/

 

『不眠症 診断チェック』

http://atmentalhealth.jp/fumin/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする