治療を前向きにしてくれる!『オーガニック ウィッグ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

治療を前向きにしてくれる!『オーガニック ウィッグ』

 

がんなどの病気の治療には、抗がん剤のように、強い作用を身体におよぼす薬を使わざるを得ない場合があります。

 

抗がん剤は、がんを死滅させるために威力を発揮しますが、同時に、身体に多大な負担をかけてしまいます。ある薬を使うと、その影響で、頭髪が抜けてしまう症状が現れてしまいます。病院に入院していると、ニット帽子をかぶっている方がいらっしゃることがあります。薬の作用で、頭髪が抜けてしまうと、外見が変化するため、移動するときや人に会うときなどに、ニット帽を活用されています。

 

Photo by estlacewigs.com

Photo by estlacewigs.com


最近では、退院後、外出したり、人と会う場合には、ニット帽ではなく、『医療用ウィッグ』が使われる場合も増えています。『医療用ウィッグ』と呼ばれている商品も、最近では、数多く販売されるようになり、選択の幅が増えてきました。
 

しかし、その一方で、品質や素材を比較することがないまま、『医療用』というだけで、ウィッグが選ばれてしまうことが懸念されています。
 

「医療用」として販売されている一般的なウィッグは、ベース素材である、地肌に直接触れる部分に、ナイロンなどの化学繊維が使用されています。その理由は、伸縮性、耐久性や良く、植毛がしやすい等の理由からです。

 

しかし、抗がん剤治療などで、髪が抜けてしまい、頭皮がデリケートになってしまった方や、『アトピー性皮膚炎』、『敏感肌の方』には、化学繊維の刺激は強く、炎症を起こすなどの症状を悪化させてしまう場合もあります。ウィッグを使用できない方や、頭皮の不快感を我慢しながら着用されている方も少なくありません。

 

抗がん剤治療・脱毛症の方に、オーガニックコットンウィッグ『ヴィットン』を提供している、『ワンステップ』では、「安全な品質で、誰もが安心して着用できるウィッグを作ろう!」と、治療を受けていらっしゃる方が安心して使えるウィッグを開発しています。

 

<『ワンステップ』の考える、安心して使えるウィッグとは?>

  • 地肌に直接触れるため、毎日心地よく、肌に負担がかからない、やさしいウィッグ
  • 治療中でも、おしゃれをして、好みのヘアスタイルを楽しんで明るく過ごせる
  • 「今までと変わらない毎日」が、大切にできる

 

『ワンステップ』の考える、安心・安全なウィッグは、オーガニックコットンでできています。

 

また、『ワンステップ』では、治療を受けていらっしゃる方に寄り添ったサポートに取り組んでいます。

 

例えば、治療初期や、脱毛が始まる前に、あらかじめ自分の髪を、短めにカットする、「地毛カット」や、治療による脱毛が落ち着いて、残った毛髪が気になる場合は、「地毛の調整カット」を提供しています。

 

「地毛デビュー」である、『医療用ウィッグ』を外す時期が近づく頃は、『医療用ウィッグ』を外した時に、ヘアスタイルの違いがそれほど出ないよう、「地毛スタイル」と「ウィッグスタイル」を同じカットにするなど、ひとりひとりに合わせたヘアサポートをしています。

 

抗がん剤治療は、本当につらいものです。ですが、治療を受けられる方は、明日への希望をもって、治療に向かいます。自らの身体へ強い負担をかけて治療した先には、安心して暮らせる日々が待ってるからです。

 

『ワンステップ』は、その治療に寄り添いながら、明るく笑顔で過ごせる毎日を、細やかにサポートしてくれる力強い味方です。こうした存在がいてくれることは、本当にありがたいですね。

 

※参考資料:

『ワンステップ』

<抗がん剤治療・脱毛症の方へ オーガニックコットンウィッグ『ヴィットン』>

http://www.glowing.jp/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする