自分で作る非常持ち出し袋!『防災グッズリスト』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で作る非常持ち出し袋!『防災グッズリスト』

 緊急事態に備えるためには、平常時から準備をしておくことが大切です。どんな準備をしたらいいのかが分からない場合は、『NHKそなえる防災』のホームページがおすすめです。さまざまな防災に対応するために、情報を提供しています。

 

 たとえば、「イザ!」という時に重要になってくる普段からの準備として、家庭用、外出時用、会社用と、それぞれの場所で実際に役に立つ『防災グッズリスト』を、わかりやすいイラストで紹介しています。

 

<家庭用や会社用>

「非常持ち出し袋に入れておくもの」「常備しておくもの」

<外出時用>

「普段から持っていれば安心なもの」

 

 

Photo by srqpix

Photo by srqpix


 カラーバリエーションは、全部で5色です。プリントアウトして、自宅であれば、冷蔵庫などの目につくところに貼り付けることで、日ごろから、いざという時のための『そなえ』の参考にしておくといいでしょう。また、好きな色のPDFをダウンロードして、「アイロンプリントシート」などに印刷することで、簡単でかわいい、自分だけの非常持ち出し袋を作ることもできます。

 

 自分や家族はもちろんですが、まわりの人との間でも、「イザ!」という時のそなえを考える参考に『防災グッズリスト』をダウンロードしておきましょう!

 

  • 『防災グッズリスト』ダウンロードサイト

http://www.nhk.or.jp/sonae/goods/

 

 災害は、いつ発生してもおかしくありません。普段から防災意識の高い人でも、災害発生時はパニック状態に陥るものです。そんな時、お財布など、いつも持ち歩いているものの中に、携帯マニュアル本『災害もしもブック』と『災害もしもマニュアル』があれば災害が突然おこったとしても、冷静さを取り戻すたすけになります。『災害もしもブック』と『災害もしもマニュアル』が、自分が直面している状況の中で、「今何をすればいいのか」ということに対して、落ち着いて行動するサポートとなってくれることでしょう。

 

 携帯マニュアル本『災害もしもブック』と『災害もしもマニュアル』は、家や会社で印刷して、切ったり、折ったりして簡単に作成可能です。常日頃から準備しておくことができて、誰もが簡単に作ることができる、『携帯マニュアル本』で、災害時の”もしも”の不安を解消してはいかがでしょうか。

 

  • いざというときに役立つ『災害もしもブック』&『災害もしもマニュアル』

http://www.nhk.or.jp/sonae/moshimo/index.html

 
 国や自治体、行政のサポートに加えて、自分や自分のまわりでも、ひとりひとりがこうした準備をしておくことで、突然の災害を乗り越えていく力になることを願っています。

 

※参考資料:

『NHKそなえる防災』

http://www.nhk.or.jp/sonae/

『防災グッズリスト』をダウンロードのサイト

http://www.nhk.or.jp/sonae/goods/

いざというときに役立つ『災害もしもブック』&『災害もしもマニュアル』
http://www.nhk.or.jp/sonae/moshimo/index.html

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする