1日1問福祉力UP! 第12回「福祉の理念」

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本福祉力検定協会では「福祉力向上キャンペーン」として、生活に役立つ福祉力検定2級と3級の過去問を厳選して出題いたします。

第12回は福祉力検定3級「福祉の理念」から障害者虐待防止法と高齢者虐待防止法に関する知識問題です。虐待の深刻化を防ぐためは、各都道府県や区市町村の虐待防止センター・地域包括支援センターなど、広く窓口が用意されていますのですぐに通報・相談するようにしましょう。

今日の1問(福祉力検定3級「福祉の理念」より)

虐待に関する次の記述について、空欄にあてはまる正しい語句を1つ選びなさい。

障害者虐待防止法と高齢者虐待防止法における虐待行為には、①身体的虐待 ②性的虐待 ③心理的虐待 ④介護・世話の放棄・放任(ネグレクト) ⑤         が示されている。

【選択肢】

  1. 経済的虐待
  2. 児童虐待
  3. 教育虐待
  4. 人種虐待

 

正解と解説はこのページの一番下にあります。

qa6

【解説】

  1. 正しい。
    金銭的虐待ともいう。
  2. 誤っている。
    子どもに対する虐待にあたる。
  3. 誤っている。
    家庭において勉強を強制するための身体的、心理的虐待やネグレクト等のことをいう。
  4. 誤っている。
    人種差別にあたる。

【正答番号】 1

福祉力検定

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする