飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第187回

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第187回

今回は、“ギックリ腰”について!

みなさん、こんにちは!

GWは、いかがお過ごしたか?私は毎年恒例で遠出はせず、都内でゆったり過ごしました(笑)

と、そんな楽しいGWですが最近、結構周りでみなさん、ギックリ腰になられているんですよ。特に季節性ということはないのだと思いますがなぜかあちらもこちらも。ギックリ腰って重いものを持ったりするとなるイメージですが、咳でなったり、急に痩せたり、太ったりしてもなるそうなんです。そんな風に周りのギックリを観察してみると一人は明らかに最近痩せた・・・まさかの坂です。

ストレッチする女性

適度な運動も、大切

そこで今日はギックリ腰になった際に案外みなさん(私も実はそうでした!)誤解されているであろう対処法について。

まず最初に。根本的な治療などは必ずお医者様やしかるべき治療院で行ってください。これはあくまでも自宅での対処に対する注意点であるのと完治を保証するものではありません。

では最大の注意点から!ギックリ腰になったら絶対に患部を温めないこと!なんとなくイメージ的に良さそうなお風呂などは絶対にNG行為なのだそうです。逆に温まることで炎症が酷くなり、痛みが増すことも・・・ということでギックリ腰になってしまったらしばらくの間はシャワーで!

同様にお酒もなるべく控えた方がいいそうです。これも上記同様の理由で血行が良くなって炎症が酷くなる可能性が高いからだそう。

次にとにかく冷やしつづける。整体などで体を伸ばしてもらうにしてもまずは炎症を鎮めてからが基本とのことでギックリになってしまったら可能な限り早く、冷湿布を患部に貼るのがよいそうです。湿布がなかったり、湿布で肌が荒れやすいという方は冷えピタシートや究極、氷でもいいそうですよ!2日くらいするとだいぶ、痛みも炎症も治まるようですからそうなったら今度は筋を伸ばしてもらったり、次のステップへ!

GWってお休みが取れて嬉しいですが世間のみなさんもお休みなので、病院などもお休みだったりした際にちょっと知っておくとよい豆知識として覚えておいてくださいね。

それでは

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする