『福祉ナビ とうきょう福祉ナビゲーション』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『福祉ナビ とうきょう福祉ナビゲーション』

 

福祉サービスや介護サービスをお探しのときは、どうしていますか?

 

Photo by osamukaneko

Photo by osamukaneko


知り合いや病院で教えてもらうこともできますが、そういったときは、探している福祉サービスの具体的な内容が決まっているときが多いのではないでしょうか?そうではなく、例えば、具体的に受けたい福祉サービス名は分からないけれど、福祉サービス内容から選んでみたいという方は、『福祉ナビ とうきょう福祉ナビゲーション』のホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

『福祉ナビ とうきょう福祉ナビゲーション』のサービス内容とは?

東京都が実施している制度や東京都の支援を受けて区市町村や民間団体が実施しているサービスなどを紹介しています。

※注意:区市町村によっては独自に実施している事業、拡大して実施している事業、また事業を実施していない場合もあります。

http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/eip/index.html

 

<東京の福祉 オールガイド>

  • 妊娠・出産:子どもが生まれるときに
  • 障碍者・障碍児:障碍について
  • ひとり親・女性:サポートを受けたいとき
  • 子ども:子どもの生活環境について
  • 高齢者:ご高齢者の悩み
  • 生活に困ったら:暮らしのサポート

 

『福祉相談窓口』

「ホームヘルパーを頼みたい」とか、「子供を保育所に入れたい」とか、「自分の障碍に合ったサービスを探したい」など、福祉サービスを利用するためには、どうしたらいいかがわからないときは、まず身近な相談窓口に相談してみましょう。

http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/menu_soudan.html

 

・こんな悩みはありませんか?

子育て・健康・教育・遊び方・非行・勉強・不登校・引きこもり・障碍の状況・障碍者の就学・健康手帳の使い方・地域生活・仕事・高齢者の生活・介護・認知症・仕事・暴力事件・傷害事件・振込め詐欺・おひとりさま女性・ひとり親家庭・配偶者の暴力・生活保護・失業・生活の立て直し・その他(公共関連サービス)・年金・医療・保険・福祉の仕事など。

 

・悩みをうまく説明できないときは、『よくある質問』から探してみるのもひとつの方法です。

http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/menu_soudan.html

 

東京都の例を見て、それを事例にして、各地方の福祉窓口に相談にいくと、相談したい内容やサポートして欲しい状況が凡例とともに相手に伝わるため、早く解決できる場合があります。自分のケースに似た事例を探してみるのに使ってみてはいかがでしょうか。

 

また、全国の介護事業所や生活関連情報については、下記全国マップから検索するのが便利です。ある程度、状況を把握してから、目的とする福祉窓口へ電話をして、担当窓口を探すことで時間短縮に繋がります。

<全国版:介護事業所・生活関連情報検索>

http://www.kaigokensaku.jp/

 

福祉サービスの状況は、日々変化しています。どこに相談するのが良いのか、『福祉ナビ とうきょう福祉ナビゲーション』を利用しながら、最新の福祉情報を手に入れて、お探しのサービス提供窓口にすばやくたどり着けることを願っています。まずは第一歩として、『福祉ナビ とうきょう福祉ナビゲーション』を使いこなすところから始めてみてはいかがでしょうか。
 

※参考資料:

『福祉ナビ とうきょう福祉ナビゲーション』

http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする