助かっています!『トラベルヘルパー』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

助かっています!『トラベルヘルパー』

 

暑くもなく、寒くもなく、ちょうどいい気候の秋がやってきました。この季節は、さまざまな場所にでかけやすく、旅行にぴったりの季節でもありますよね。

 

障碍をお持ちの方にとっても、旅行は、普段とは違う経験ができる、とても貴重な経験です。楽しい思い出をつくるためにも、いろいろなところへ出かけていきたいですね。

 

『トラベルヘルパー』という活動をご存知でしょうか?

 

『トラベルヘルパー』とは?

介護技術と旅の業務知識をそなえた「外出支援」の専門家のことをいいます。身体に不自由のある人や、健康に不安がある人の希望に応じて、身近なおでかけから介護旅行の相談まで、暮らしの外出に関わるすべての支援サービスを行います。

 

『介護旅行』は、季節や天候など、さまざまな事情で変化してしまいがちな旅先の環境に応じて、介護を行うサービスが付いている旅行です。旅行同行を担当する『トラベルヘルパー』は、旅行者の体調に気を配ることはもちろん、旅先での臨機応変な判断が求められる仕事でもあります。

 

『日本トラベルヘルパー協会』では、『介護旅行』の普及を通して、旅が安全で楽しい人生の思い出をつくり、QOL(人生の質)を向上させるものとして役立つよう、地域ぐるみの活動を通じて「あなたのまちのトラベルヘルパー」を育成しています。

 

  • 『日本トラベルヘルパー協会』

http://www.travelhelper.jp/

 

『日本トラベルヘルパー協会』の活動とは?

(1)全国で『トラベルヘルパー』を育成し、健康に不安がある人や、身体の不自由な方でも、家族とともに自由な移動や旅が可能な地域社会をつくること

(2)超高齢者時代の旅を通した健康づくり、介護予防、認知症予防教室を実施し、健康促進をはかること

(3)地域ごとの『トラベルヘルパー』とともに学び、介護関係のサービスの質を向上し、関わる人のQOLを高めること

 

Photon by Lasse C

Photon by Lasse C


『日本トラベルヘルパー協会』では、『トラベルヘルパー』を通じて、旅をテーマにした交流を行うことによる、『介護予防(認知症予防)』などといった『ヘルスケアプログラム』も実施も行っています。

 

また、高齢の方が感じる外出への「不安」「戸惑い」「周囲への気がね」などといった困りごとは、『トラベルヘルパー』が一緒の旅行であれば心配いらず、楽しんで旅行をすることができます。

 

『日本トラベルヘルパー協会』では、『トラベルヘルパー』として学びたい、働きたいと考えている方や、『日本トラベルヘルパー協会』で、一緒に活動していきたいと思われる方も募集しています。

 

福祉の仕事やボランティアに、『トラベルヘルパーマインド』を生かしたい方。福祉施設や病院内など、整った設備の中での介助には慣れているが、それ以外は自信がないという方。家族の介助をしているが、外に連れ出す自信がないので、外出するためのスキルを身につけて外に連れていってあげたいと思われている方。家に閉じこもりになると家族も自分も疲れてしまうので、お互いの気分転換の為に、障碍をお持ちの方を外に連れ出したいという方。福祉のスキルアップをしたいという方。

 

外出や旅をされたいご高齢の方や障碍をお持ちの方には、いろんな想いや人生がありますが、同じように、『トラベルヘルパー』になりたいという方にも、いろんな人生と想いが込められています。そのような想いに応えることが出来るように活動されている『日本トラベルヘルパー協会』の取り組みについて知り、『トラベルへルパー』の知識を身に付けてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『日本トラベルヘルパー協会』

http://www.travelhelper.jp/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする