砂漠のクレイ

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第197回

 今回は、“砂漠のクレイ”について!

 みなさん、こんにちは!

 10月がスタート!朝晩本当に涼しくなりましたね。味覚の秋を楽しみにする私としては豊洲市場の問題がとても気になる今日この頃です。みなさんはどんな“秋”を予定されていますか?

 さて、先だって面白い発表会に伺ってきました。“CLAYD”というアメリカの砂漠の下から採れるクレイを使った入浴剤の会社の発表会です。今まではクレイパウダーのみの販売だったのですが、今回、クレイパックを新たに出すというお披露目でした。

グラスボールの中のクレイ

食べるクレイ

 このクレイは地質学者もその年数を確かには断言できないほどの古さ(数億年ともいわれているそう)の地層から採られるものだそうで、地中で化学変化をする中でミネラルが豊富になり、一般のクレイよりも吸着力が強くなっているのだそうです。また遠赤外線が出ているということで海外ではアスリートのトレーニング施設や医療施設で筋肉の痛みの緩和などに使われているそう。アメリカではFDA(アメリカの厚生労働省)から医療レベル、サプリメントレベルと認められているそうです。

 そんなところからとても興味深いお話を伺ったのが、これが飲めるクレイだということ!!

 一般的には入浴料としてや、クレイパウダーを水で練りパックするなどの用途として販売されているこちらのクレイですが、なんと飲用してもよいのだそうです。もちろん日本では食品として登録されているわけではないのであくまでも“自己判断で”という注意書きはつきますが、腸内の有害物質や重金属を強力に吸着して外に出す効果が期待できるということで社長の羽田さんもよく水に溶かして飲まれているそうです。

 因みにアメリカの南部では今でも普通に土を食べる食文化があってスーパーに食用の土が売っていますし、世界的なシェフの成澤由浩さんも土を使ったお料理を出されることで有名です。ですから「土を食べる」ということはけっして“なし”なわけではありませんが、ちょっと勇気がいりますよね?

 でもここは多大なるデトックス効果を期待して、チャレンジしてみることにしました。飲み方はコップ一杯のお水に小さじ1/2くらいのクレイを溶かします。「少しレモンを絞ると飲みやすくなりますよ」と羽田さんからアドバイスいただいていたので傍らにレモンを用意して、まずは素の味をテイスティング。まぁ、飲めない味ではありません。クレイを溶かしたお風呂のお湯をなめちゃった時のような感じです。たださすがに美味しいものではないのでそうそうにレモンを足してみました。するとさっきとは別物!なんだか爽やかな飲み物に変身して、一気に飲むことができました。そして結果は・・・出たと思います(笑)ふつう一日に一回なところが二回でした。ただ、吸着力の凄さは水分にも発揮されるようでいつもより少し硬くなったかな?

 羽田さんに伺ってみたところ、腸内の水分を吸うことはたしかなようで一度に大量に飲むと便秘になってしまう場合もあるので週に2,3回、先ほどの分量を守ってのむのがよいそうです。あとスムージーなどに混ぜて飲むのはどうかな?と思い質問したのですがそれだと体内の悪いものを吸着する前に野菜の成分を吸着してしまいもったいないので水に溶かすのがベストだそうです。

 デトックスにはいろいろな方法がありますが、新しい、もしくはもっと自分に合う方法を模索されている方は一度、CLAYDのクレイを試されてみるのはいかがでしょうか?もちろん飲まずとも入浴だけでも大いにデトックス効果が期待できるそうです。
※クレイの飲用に関してはあくまでも自己判断でされてください。メーカーが推奨しているものではなく、また当サイトもその責任を負うものではありません。
※妊娠中やお医者様にかかられている方は必ず事前に医師へご相談ください。
※文中の飲用はあくまでの個人の体験であり、病気等の治癒を謳うものではありません。

詳しくはCLAYD JAPANへアクセス。

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする