行きたい場所へ!『全国移動ネット』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行きたい場所へ!『全国移動ネット』

 

行きたい場所へ、いつでもだれでも。そんな社会づくりを目指す仲間を増やしたい!つなぎたい!という想いから、さまざまな活動に取り組んでいるのが、『NPO法人 全国移動ネット』です。

 

『特定非営利活動法人 全国移動サービスネットワーク(略称:全国移動ネット)』は、移動サービスを提供している市民活動団体等が、全国的に連携して共通の問題解決を図ることで、いつでも、誰でも、どこでも出かけることのできる社会の実現を目的に発足しました。

 

移動サービスって何?

普通のバスや電車の利用が困難な方を対象に、車を使って外出の支援を行うサービスです。「移送サービス」「送迎サービス」などと呼ばれることもあります。利用者の自宅と目的地の間の送迎を車で行います。運転だけではなく、車の乗り降りの介助などを組み合わせてサービスが提供されるのが特徴です。

 

『全国移動ネット』の名称である「移動」は、物体を「移送」するのではなく、人が自分の意思で「移動」するという、自立した生き方を支持する意味が込められて名づけられました。

 

Photo by satemkemet

Photo by satemkemet


移動サービスは、1970年代にリフトを装備した車両による車いす利用者の外出支援運動として生まれました。その後、要介護高齢者の通院送迎等などのニーズを受け、市民ボランティアのマイカーを活用した活動などへと多様化し、現在では地域生活に欠かせないサービスとして拡がりを見せています。
 
 

身体的・精神的・経済的な理由によって、公共交通機関の利用が困難な方々は、今でも、数多く存在しています。『全国移動ネット』では、日常生活において自由に移動する権利を基本的人権の一部と考えることで、「移動の権利」が全ての人に平等に保障される交通システムのあり方を、全国の移動サービス団体による実践の中から提言しています。

 

『全国移動ネット』の目的とは?

・日常生活において、自由に移動する権利を基本的人権の一部と考えること

・「移動の権利」が全ての人に平等に保障される交通システムのあり方を目指すこと

・全国の移動サービス団体によって協力して行うこと

 

また、全国規模でネットワークを組み、行政や公共交通機関など移動自由な社会を目指す多くの方々と協働しながら、各地で発生する移動の問題に真摯に取り組んでいます。

 

  • 『特定非営利活動法人 全国移動サービスネットワーク(略称:全国移動ネット)』

http://www.zenkoku-ido.net/

 

『全国移動ネット』では、より安全で安心な移動サービスがより多く提供されるために、移動サービス(移送サービス)に携わる運転者や管理者の質の向上を図ることや、新しい運転者や管理者を増やしていくことを目的として、移動サービス(移送サービス)の運転者や管理者向けに研修を行っています。

 

例えば、福祉施設などで、車いすを搭載して送り迎えをしたりする場合は、そのための研修も行っています。それ以外にも、NPO法人や社会福祉法人等の非営利法人に限らず、介護保険事業者等の営利企業向けも行っています。デイサービスでの送迎といった自家輸送や79条登録を要しない活動であったとしても、こうした研修はとても有意義で、運転者の安心にもつながります。

 

研修受講希望者が一人や少人数の場合は、『全国移動ネット』が、東京都内等で開催する講習を受けることができますし、また、人数がたくさん集まるのであれば、出張講習や共催講習などを検討することも可能です。

 

移動する自由を社会全体で守ることに取り組んでいる『全国移動ネット』の活動に、今後とも注目していきたいですね。

 

※参考資料:

『特定非営利活動法人 全国移動サービスネットワーク(略称:全国移動ネット)』

http://www.zenkoku-ido.net/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする