今すぐ学ぼう!『健康管理能力検定』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ学ぼう!『健康管理能力検定』

 

日々を健康で過ごすためには、健康管理が欠かせません。健康寿命を叶えるためにも、今の健康を維持するためにも、今日の疲れをとるためにも、まずは、健康管理ができているかのチェックから始まります。

 

いくら若くても、日々の不摂生が溜まると、年齢に関係なく体調不良になってしまいますよね。また、今は健康だと思っていても、体調不良になったときに、健康を取り戻したいと思っても、すぐに手に入れられるものではありません。健康は毎日の積み重ね、まさに管理が必要になります。

 

食事の管理、時間の管理、ストレスの管理など・・・・。健康のために必要な管理方法を身に付けるために設けられている、『健康管理能力検定』をご存知ですか?

 

『健康管理能力検定』とは?

『健康管理能力検定』とは、人間の「体内時計」についていち早く着目し、その働きやしくみ、「体内時計」が調整しているさまざまな体内リズムなど、健康管理や予防医学についての理解度を測ることを目的として作られた検定です。難易度ごとに3級、2級、1級の3つのレベルがあり、段階的に受験することができます。

 

Photo by Nelson Minar

Photo by Nelson Minar


人間は、体の中に「体内時計」を持っていて、そのリズムに沿った暮らしをすることが、人間本来のあり方だといわれてきました。しかしながら、現代社会では、深夜でもコンビニが営業していて商品を購入することができたり、夜遅くまでスマートフォンを見ていて、その光にあたっていたり、不規則な食事や睡眠時間など、生活時間はかなり変化しています。

 

今のこうしたライフスタイルの中では、当然のように思われていることが、実は「体内時計」を狂わせていて、それが、ひいてはさまざまな体の不調や病気を招く原因になっているのです。「体内時計」を正常にして、健康管理をすることために、『健康管理能力検定』では、さまざまな問題が出題されています。

 
また、『健康管理能力検定1級』は、『健康管理士一般指導員』とも呼ばれ、合格すると健康管理士として登録することができます。

『健康管理士』とは?

『健康管理士』は、予防医学、健康管理のスペシャリストです。

『健康管理能力検定1級(健康管理士一般指導員)』は、『健康管理能力検定1級(健康管理士一般指導員)受験対策講座』を受講修了すれば、どなたでも受験することができます。『健康管理士一般指導員』資格は、23年前から認定を開始し、すでに65,000名以上の資格者がいる、まさに健康のスペシャリストを育てている資格です。健康管理のスペシャリストの方々は、「健康寿命」のために、さまざまな分野で活動しています。最新の情報を網羅した『健康管理士資格』は、厚生労働大臣の指定も受けており、安心して学べて、しっかりとした知識を得られる内容になっています。

 

  • 『健康管理士』の資格について

http://www.healthcare.or.jp/

 

『健康管理士』は、こんな方におすすめです!

・高校生、専門学校生、短大生、大学生などの若い世代の方

・仕事で輝いている世代の方

・家族を支えていく若い世代の方

・いつまでも若く健康でありたいシニア世代の方

・『健康管理士』の資格を仕事に活かしたい方

 

健康のスペシャリストである『健康管理士』として、健康に関する正確な知識を、仕事や生活に活かしていけるといいですね。

 

※参考資料:

『健康管理能力検定』

https://kentei.healthcare/

『健康管理士』の資格について

http://www.healthcare.or.jp/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする