東京都と上智大学がタッグ!『福祉の学園祭』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都と上智大学がタッグ!『福祉の学園祭』

 

秋も深まってくると、学園祭のシーズンですね。さまざまな学び舎が、趣向を凝らした学園祭を開催しています。2016年の今年、上智大学が東京都とタッグを組んで、『日本初 福祉の学園祭』と銘打って、新たな試みに挑戦しています。

 

  • 『上智大学 福祉の学園祭』

http://www.tokyosocialfes.com/

 

  • 『福祉の学園祭』とは?

ニュースで目にはするけれども、本当のところはよくわからない『福祉』を取り上げる学園祭です。人は誰しも年をとるし、将来、子どもを育てることもあるでしょう。あるいは、ある日突然、障碍の当事者になるかもしれません。「関係ない」と思っていても、いつかは関わらなければいけないこと。だったら今から知っておいてもいいんじゃない?どうせなら、学園祭のように、楽しみながら。スポーツやIT技術、音楽、デザイン、エンターテインメント・・・。ここにくれば、あなたの好きがきっと見つかるはず。「福祉はカタくて、ダサくてつまらない」。そんな“知ってるつもり”を、くつがえす全く新しいふぇすを、東京都と上智大学がタッグを組んで開催します。(上智大学ホームページより)

 

 

『一日で、福祉のことまるわかり』と銘打って、楽しい学園祭やフェスの雰囲気はそのままに、さまざまな福祉の試みを紹介している学園祭です。その一部をご紹介しましょう。

 

  • 現役看護師のYouTuberの動画紹介

・現役看護師のYouTuber関根理紗さんが登場し、会場の上智大学で一足早く、福祉の最新テクノロジーを体験します。メインステージでは、新世代の福祉リーダーと共に、ナースの仕事にかける思いのぶっちゃけトークもあります。「福祉の学園祭って何やるの?」の動画もYouTubeで公開中です!

 

  • パラリンピアンの谷さんや元Jリーガーの北澤さんが登場!

人とメカの共演による、福祉の神技を、谷さんと北澤さんが体験します。

 

  • 暗闇エンターテインメント『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』の開催!

助けると助けられる。というのが、これまでの福祉のあり方でした。『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』では、お互いの強みを活かし、学び合い、助け合える社会になることを願い、行動しています。今回は、福祉を考える『幸福祉』、新しい福祉の世界を目指す方に体験いただくために、暗闇を特別バージョンに仕立てています。目を使わない視覚に障碍をお持ちの方に導かれ、新しい気付きの世界へ行ってみませんか!

※予約が必要ですのでご注意下さい。申し込み方法、事前準備などの詳細は、下記まで。

http://www.tokyosocialfes.com/

もしも終了している場合は、『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』の常設展などでも、別のバージョンを体験することができます。

http://www.dialoginthedark.com/

 

 

  • 世界に誇る最先端テクノロジー体験

・2015年度グッドデザイン大賞 次世代パーソナルモビリティ『WHILL』の試乗体験

・北海道大学共同開発『スマートスーツ』の着用体験

福祉の現場では身体に大きな負担があるのでは?と思っている方へ、人間本来の力を引き出す『スマートスーツ』を着れば、楽に作業ができ、ぎっくり腰に強い身体を作り出します。軽労化技術から生まれた驚きのメカニズムが体験できます。

 

上記以外にも、「こんなの知らなかった!」「実は触ってみたかった!」と思うような楽しい体験がたくさんつまった、『上智大学の福祉の学園祭』。

 

Photo by keiichi.yasu

Photo by keiichi.yasu


こういう手があったのか!とポンとひざを打ちたくなる、未来の学園祭の姿を、見せてくれるのではないでしょうか。学園祭の準備をしている姿も想像すると、これから社会に出る方と、社会ですでに活躍している人が、未来に向かって力を出し合っていることに、すでに感動してしまいます。

 

2016年11月13日開催なので、すでに終わっていて、今年は行くことができないかもしれませんが、どんなイベントであったかなど、是非、上智大学のホームページやSNSでチェックしてみたいですね。学園際のこれからや、福祉のこれからを、変えてくれる可能性を感じています。

 

※参考資料:

『上智大学 福祉の学園祭』

http://www.tokyosocialfes.com/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする