機能をマスターしよう!『福祉用具』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

機能をマスターしよう!『福祉用具』

 

福祉の現場では、人が人を支えるために、さまざまな活動が行われています。そんな現場で活躍するのが、『福祉用具』です。『一般社団法人 日本福祉用具供給協会』のホームページでは、福祉用具の知見をひろめるために、さまざまな『福祉用具』が紹介されています。

 

  • 『一般社団法人 日本福祉用具供給協会』

https://www.fukushiyogu.or.jp/yougunohi/dona.html

Photo by markhillary

Photo by markhillary


 

『福祉用具』として思い浮かぶのは、『車いす』や『介護用ベッド』ですが、高齢者や障碍者の自立に役立ち、介護する方の負担を軽減する役割をもつ『福祉用具』には、一般的にはまだまだ知られていませんが、便利なものがたくさんあります。

 

平成5年施行の『福祉用具法』では、第2条で『福祉用具』を「心身の機能が低下し、日常生活を営むのに支障がある老人、又は、心身障碍者の日常生活上の便宜を図るための用具、及び、これらの者の機能訓練のための用具、並びに補装具」としています。

 

さらに、平成12年に施行された『介護保険法』では、「心身の機能が低下し、日常生活を営むのに支障がある要介護者等の日常生活上の便宜を図るための用具、及び、要介護者等の機能訓練のための用具であり、要介護者等の日常生活の自立を助けるためのものをいう」としています。

 

介護保険での福祉用具利用は、レンタルか、または、購入になりますが、保険給付の対象となる『福祉用具』は、レンタルで12品目、購入で5種目となっています。

 

  • 介護保険の給付対象となる『福祉用具』一覧

・特殊寝台

・車いす

・床ずれ防止用具

・歩行器

・ポータブルトイレ

・シャワーチェア

・入浴補助用具

・入浴用リフト

・段差解消機(段差解消リフト)

・立ち上がり座椅子

・スライディングボード(スライディングマット)

・六輪歩行器

 

例えば、『床ずれ防止用具』について、ご紹介しましょう。

『床ずれ防止用具』とは、床ずれ(じょくそう)防止を目的とした特殊なマットレスのことです。

一般的には、エアーマットのセル内にポンプで空気を送り込んで、セルの系列ごとに変化させて、周期的に拡張・収縮を繰り返すことで、身体を維持する構造のものが代表的です。

その他にも、身体を広い面で支えることによって、体圧分散させる機能を持つ最もあります。構造や素材は多岐に渡り、製品の幅は非常に多くなっています。

 

『福祉用具』の中には、残念ながら、事故の原因となってしまったものもあります。福祉現場では、日々の生活の中で使用していますので、『ヒヤリハット』への対策がとても重要です。

 

『一般社団法人 日本福祉用具供給協会』のホームページでは、『福祉用具』の事故事例についても紹介されています。こうした事例を事前に知っておくことにより、今後起こりうる事故を未然に防ぐことにつながります。

 

  • 『福祉用具』の事故事例とは?

https://www.fukushiyogu.or.jp/hiyari/index.php

 

今回ご紹介した『福祉用具』以外にも、たくさんの『福祉用具』があります。是非一度、『一般社団法人 日本福祉用具供給協会』のホームページをご覧になって、高齢者や障碍をお持ちの方の様々な生活分野で役立つ『福祉用具』を知り、上手に利用されるきっかけにされてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『一般社団法人 日本福祉用具供給協会 福祉用具について』

https://www.fukushiyogu.or.jp/yougunohi/dona.html

『一般社団法人 日本福祉用具供給協会 福祉用具の事故事例』

https://www.fukushiyogu.or.jp/hiyari/index.php

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする