北斎と一緒に!『全国障碍者アート公募展』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北斎と一緒に!『全国障碍者アート公募展』

 

『すみだ北斎美術館』開館記念プロジェクトの一環として、『全国障碍者アート公募展「みんな北斎」入賞入選作品展』が開催されています。

 

アートには、生きる喜びを生み出し、違いを越えて人と人とをつなぐ力があります。江戸の天才画家である葛飾北斎は、時空を超えて、今なお、世界の人々に感動を与え続けています。

 

北斎が生きたまち、東京都墨田区で開催される『全国障碍者アート公募展「みんな北斎」入賞入選作品展』は、北斎の自由で奇想天外な芸術性をテーマにした公募展です。全国から、1,500点を超える素晴らしいアート作品が寄せられ、厳正な審査によって、約100点の入賞入選作品が選ばれました。

 

  • 葛飾北斎って、どんな人?

Photo by ark

Photo by ark


名前をかえたことが30回以上もある葛飾北斎。住まいを93回もかえた引越魔であるともいわれています。自らを『画狂老人』と名乗り、90歳まで芸術を極め抜いた、まさにアートの方です。絵だけでなく、人生までも魅力的なエピソードに満ちた天才画家、葛飾北斎は、米誌『LIFE』において、「この1000年で偉大な業績を残した100人」として、日本人でただ1人選ばれている、世界で認められたアーティストでもあるのです。

 

『全国障碍者アート公募展「みんな北斎」入賞入選作品展』

http://minnahokusai.ableart.org/

 

・会場:東京スカイツリータウン®イーストヤード5F『スペース634』

東京都墨田区押上1-1-2

 

※注意点※

『全国障碍者アート公募展「みんな北斎」入賞入選作品展』の会場は、『すみだ北斎美術館』ではありませんのでご注意ください。東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅直結。東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線 押上駅直結。

 

・会期:2016年12月9日(金)・10日(土)・11日(日)

・時間:10:00~20:00(※最終日16:00まで)

・イベント:12月10日(土)13:00より 入賞作品表彰式

・審査員:水村喜一郎/画家 高橋正実/クリエイティブディレクター・アートディレクター 葛飾ふとめ・ぎょろめ/学芸人 菊田寛/すみだ北斎美術館館長 青木剛/墨田区福祉保健部長

・14:30より 葛飾ふとめ・ぎょろめ「北斎漫才」

・入場料:無料 (作品展・イベントとも)

 

東京に脈々と受け継がれてきた北斎アートの素晴らしさと、自由な才能を思う存分開花させた、『全国障碍者アート公募展「みんな北斎」入賞入選作品展』の感動の出会いを、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『全国障碍者アート公募展「みんな北斎」入賞入選作品展』

http://minnahokusai.ableart.org/

 

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする