気付いて行動!『ヘルプマーク』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気付いて行動!『ヘルプマーク』

 

街中で、『ヘルプマーク』をご覧になったことはありますか?

 

『ヘルプマーク』とは?

義足や人工関節を使用していらっしゃる方、内部障碍や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても、援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるように作成したマークのことです。

 

  • 『ヘルプマーク』

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shougai_shisaku/helpmark.html

 

『ヘルプマーク』の対象者とは?

・義足や人工関節を使用している方、内部障碍や難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方

 

『ヘルプマーク』を身に着けた方を見かけたときは?

(1)電車・バスの中で、席を譲りましょう!

外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。また、外見からは分からないため、優先席に座っていると不審な目で見られ、ストレスを受けることがありますので、気を遣わせないように配慮しましょう。

 

(2)駅や商業施設などで、声をかけるなど、助ける配慮をしましょう!

・交通機関の事故など、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な方や、立ち上がる、歩く、階段の昇降などの動作が困難な方がいらっしゃいます。そんな場合は、率先して声をかけるようにしましょう。

 

(3)災害時は、安全に避難するための支援をしましょう!

・視覚障碍者や聴覚障碍者の方々といった、すぐには状況の把握が難しい方、または、肢体に障碍をお持ちの方々の避難をサポートしましょう。

 

Photo by didbygraham

Photo by didbygraham


『ヘルプマーク』の配布や優先席へのステッカー標示は、平成24年10月からは、都営地下鉄大江戸線で、平成25年7月からは、全ての都営地下鉄、都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーで開始しています。さらに、平成26年7月からは、ゆりかもめ、多摩モノレールへと拡大して実施しています。

 
 
平成26年7月からは、『ヘルプマーク』の使用を、民間企業への働きかけを行っています。詳細は、企業・事業者向けホームページを御覧ください。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/helpmarkforcompany/

 

『ヘルプマーク』を身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかけるなど、ひとりひとりが、自分いできる『思いやりのある行動』を心がけるようにしましょう。

 

※参考資料:

『東京都福祉保健局 ヘルプマーク』

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shougai_shisaku/helpmark.html

『ヘルプマーク 企業・事業者向けホームページ』

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/helpmarkforcompany/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする