相談して進もう!『いのちと暮らしの相談ナビ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談して進もう!『いのちと暮らしの相談ナビ』

 

前に進みたいと思っていても、自分一人ではどうしていいか分からないとき、社会にサポートを求めることはとても大切です。

 

ですが、社会にサポートを求めるアクションをしたくても、なかなか支援策に関する情報が得られないがために苦しみ続けている人や、道を断念せざるを得ない人たちがいます。

 

そんな人たちを、ひとりでも減らしていきたい・・・。
そんな思いで作られたホームページがあります。
 

『生きる支援の総合検索サイト~いのちと暮らしの相談ナビ』は、明日を見つけることができない方が、「生きること」を選択できるように支援するために作られました。『いのちと暮らしの相談ナビ』のホームページでは、さまざまな情報を提供しています。

 

  • 『生きる支援の総合検索サイト~いのちと暮らしの相談ナビ』

http://lifelink-db.org

 

『いのちと暮らしの相談ナビ』は、『NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク』が運営する『生きる支援の総合検索サイト』です。

 

多重債務や過労、いじめや生活苦など、様々な問題を抱えている人たちが、日本中にある多種多様な「生きるための支援策」の中から、それぞれのニーズに合ったものを迅速かつ的確に探し出せるようになればという想いから開設されました。
 

実際には数多あるにも関わらず「生きるための支援策」に関する情報は見つけるのが困難で、そもそも存在すら知られていない“支援策”が少なくありません。『いのちと暮らしの相談ナビ』は、支援策の検索を簡易にすることで、多くの方が、自分にあったサポートにいち早くたどり着く工夫がされています。

 

『生きる支援の総合検索サイト~いのちと暮らしの相談ナビ』の特長とは?

 
<徹底した当事者本位>

利用者は、「自分が抱えている問題」と「希望する相談の形態(面談か電話か/無料か有料か)」、「希望する相談地域」を選択していくだけで、様々な分野の支援策・相談窓口を簡単に検索することができます。

これまでは行政の縦割りや専門分野の壁によって散り散りになってしまっていた多種多様な「生きるための支援策」を、不動産物件の検索サイトのように、簡単に検索できるような工夫があります。

 

<支援策のパッケージ化>

これまで自殺対策の取り組みを通して培ってきた経験を活かして、特に緊急的に支援を必要とされるような方たちに対しては、情報をパッケージ化して提供しています。

「家族を亡くした時」「犯罪被害にあった時」「死にたいと思っている時」「家族や友人が死にたいと言っている時」など、シチュエーションごとに抱え込みやすい問題を想定し、それぞれに対する支援策を一体化させて提供しています。

 

<みんなで育てるサイト>

相談窓口や支援策のサイトへの登録方法(フォーマット)を標準化させることで、できるだけ多くの方に参加していただけるサイトに取り組んでいます。

 

Photo by Dorothography

Photo by Dorothography


悩みや支援を相談する方は、困っている内容のことで頭がいっぱいで、どこにどんな風に相談していいかさえも、冷静に判断できないことがほとんどです。相談者のそうした心の状態も理解して、なんとか解決方法をサポートしたいという想いから作られた『生きる支援の総合検索サイト~いのちと暮らしの相談ナビ』によって、多くの方が、少しでも早く、適した支援策に巡り合うことを願っています。

 

※参考資料:

『生きる支援の総合検索サイト~いのちと暮らしの相談ナビ』

http://lifelink-db.org
ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする