やってみよう!『社会不安障碍チェック』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やってみよう!『社会不安障碍チェック』

 

『社会不安障碍』をご存知ですか?

 

Photo by evanforester

Photo by evanforester


「社会不安障碍(SAD)」は、大勢の人の前で話をするなどといった「恥ずかしい思いをする」ことに対して、強い恐怖や不安を感じることで、そういった状況を避けようとして日常生活に支障を来す状態のことをいいます。社会的な状況に対して異常なほどの恐怖を感じ、それを回避しようとするために、会社や学校などの社会生活が困難になる状態です。

 

『@メンタルヘルス』のホームページでは、『社会不安障碍』のチェックができます。1週間に渡る自分自身の状態を数値で測定して、客観的に、無料で、『社会不安障碍』の傾向をチェックすることができます。

 

  • 『社会不安障碍 診断チェック』

全48問で、チェックにかかる時間は5分程度です。また、診断結果は一切サーバーに保存されず、また、診断結果が自動でツイートされたりもしないため安心して利用できます。

http://atmentalhealth.jp/syakaifuan/check.html

 

※『社会不安障碍 診断チェック』は、米国精神医学会による診断基準で、『社会不安障碍』の症状を評価する尺度として広く使用されている『LSAS(Liebowitz Social Anxiety Scale)』の日本語版であるLSAS-Jを元に、分かりやすく作成されています。

 

※『社会不安障碍 診断チェック』は、『社会不安障碍』の方が苦手な行為である13項目と、社交場面11項目といった、合計24の項目から津構成されています。

 

※それぞれの項目に対してどれだけ恐怖や不安を感じるか、どれだけ回避するかの程度を回答して数値とし、客観的に『社会不安障碍』の傾向をチェックすることができます。

 

※『うつ』の症状や、『不眠』の症状で、精神科や精神内科を受診された方が、実は、『社会不安障碍』だったということも実際にあるようです。『うつ』の症状や、『不眠』をお持ちの方もお試しになられてみてはいかがでしょうか。

 

『@メンタルヘルス』とは?

『うつ病』や『アスペルガー症候群』などの心の病気についての悩み相談、同じ悩みを持つ話し相手を探すための掲示板と、自分の気持ちを自由に書けるつぶやき、無料でできる『メンタルヘルス診断』で、悩みや問題をみんなで解決していくためのサイトです。

http://atmentalhealth.jp/

 

『社会不安障碍』とは?

(1)人前で話す時に極度に緊張する

(2)人前で字を書こうとすると手が震える

(3)怖くて電話に出ることが出来ない

(4)他人の視線が怖い

(5)どこにいても孤立してしまう

 

『社会不安障碍』の身体的な症状とは?

(1)赤面

(2)震え

(3)発汗

(4)動悸

(5)めまい

などといった症状がありますが、身体的な症状の現れ方は人によって異なります。

 

『社会不安障碍』の方は、社会的な状況を異常なほどに怖がり、それを回避しようとするため、身体に上記のような症状が出てしまいます。

 

『社会不安障碍』は、「内気」「恥ずかしがり」などの性格の問題ではなく、発症すると症状が持続するため、本人にとってはとてもつらい状況が継続します。『うつ』などとも間違えられることもありますので、お医者様に相談されるか、その前に、『@メンタルヘルス 社会不安障碍チェック』で自分の状況を知り、適切な解決方法を探られることをおすすめします。

 

『@メンタルヘルス』のホームページでは、さまざまなメンタルの症状をサポートする情報がたくさん掲載されています。情報をうまく活用しながら、症状が快方にむかわれることを願っています。

 

※参考資料:

『@メンタルヘルス』

http://atmentalhealth.jp/

『@メンタルヘルス 社会不安障碍チェック』

http://atmentalhealth.jp/syakaifuan/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする