みんな違ってそれでいい『LITALICO(りたりこ)発達ナビ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな違ってそれでいい『LITALICO(りたりこ)発達ナビ』

 

悩みごとがあったり、どうしたらいいか分からないときは、誰かに相談して、解決方法を模索したり、自分の気持ちを癒したりします。ただ、誰に相談したらいいか分からないときや、周りに相談できる人がいない場合は、インターネットで相談できる場所を探すこともおすすめです。

 

インターネットには、良いサイトも悪いサイトもありますから気を付ける必要がありますが、良心的で、多くの方が悩みごとを真摯に相談し、解決に導いていってくれるサイトは、相談者の生きる希望になります。そんなホームページのひとつが、『LITALICO(りたりこ)発達ナビ』です。

 

  • 発達障碍ポータルサイト『LITALICO(りたりこ)発達ナビ』

~発達が気になる子どもの親向けポータルサイト~

https://h-navi.jp/

 

Photo by francoiskarm

Photo by francoiskarm


『LITALICO(りたりこ)発達ナビ』は、発達が気になる子どもの親向の、発達障碍ポータルサイトです。子どもの相談からお悩みごとまで、みんなで相談し解決したり、必要な情報を得ることができるサイトです。気軽に書き込みができるため、多くの方から、たくさんのコメントが寄せられています。

 

『ADHD(注意欠陥・多動性障害)』や、『自閉症スペクトラム障碍(アスペルガー症候群や高機能自閉症含む)』などの広汎性発達障碍、学習障害(LD)、知的障害、ダウン症などの障碍に関する情報と、子育ての困りごとを解決するために必要な情報を得ることができます。

 

『LITALICO(りたりこ)発達ナビ』の主なコンテンツ

発達が気になる子どもの子育てに役立つ情報を提供しています。

・気軽に質問し相談し合える『Q&Aコーナー』

・発達障碍に関わる情報を提供する『コラム』

・共通の話題や関心でつながる『コミュニティ』

・療育センターや病院などの施設情報の『検索コーナー』など

 

また、運営法人の『株式会社LITALICO(りたりこ)』では、障碍のない社会をつくるための、さまざまな活動に取り組んでいます。ビジョン「障碍のない社会をつくる」の実現に向けて、2015年9月に、『LITALICO(りたりこ)研究所』が開設されました。

 

  • 『LITALICO(りたりこ)研究所』

http://litalico.co.jp/lab/

 

『LITALICO(りたりこ)研究所』の活動とは?

 

・『LITALICO(りたりこ)研究所』では、『障碍は人ではなく、社会の側にある』という想いを持っています。

・『社会の側にある障碍』、中でも『エデュケーション(教育)』と『キャリア(仕事)』に関する障碍について、よりクリアにしていく調査研究を行っています。

 

・障碍を取り除くための手段「学び方、働き方」についての実証研究や、それらを保障・推進するための法制度のあり方の提言を柱として活動しています。

 

・『LITALICO研究所』が行うすべての研究はオープンにすることを基本原則とし、研究成果を社会の実践現場に絶えず還元し続け、「障害のない社会をつくる」を社会全体のビジョンとすることを目標としています。

 

 

『障碍は人ではなく、社会の側にある』・・・。そう感じる場面に遭遇することは、一度や二度ではありません。障碍を人に紐づけるのではなく、人をとりまく環境を作り出している社会に置いて、多くの研究をオープンにしていき、社会に貢献する『LITALICO研究所』の素晴らしい活動に注目し、みんなで応援していきたいですね。

 

※参考資料:

・発達障碍ポータルサイト『LITALICO(りたりこ)発達ナビ』

https://h-navi.jp/

 

・『LITALICO(りたりこ)研究所』

http://litalico.co.jp/lab/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする