アートでつなぐ!『パラリンアート』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アートでつなぐ!『パラリンアート』

 

障碍者がアートで夢を叶える世界をつくる『パラリンアート』は、アートを通じて、福祉が充実した社会をつくるために、さまざまな活動を行っています。

 

『パラリンアート』とは?

障碍者アーティストの経済的な自立を目的とし、彼らのビジネス支援を行う活動です。

 

障碍者アーティストが持つ独自の世界観と独創的な色彩で彩られたアート作品は、多くの人々に感動と驚きを与え、海外では芸術家として高く評価される作家が大勢活躍しています。

 

Photo by sayot

Photo by sayot


そのような中、日本における障碍者アーティストや、そのご家族の多くは、経済的に困難な状況で生活し、将来に大きな不安を抱えています。また、障碍者アーティストとしての活動に対して、一般社会との結び付きが得にくい事も現状です。障碍をお持ちの方の働く授産施設の平均工賃は月額13,000円です。

 

『パラリンアート』の活動の目指すものとは?

(1)『一人でも多くの障碍者に社会参加のきっかけとビジネスチャンスをお届けすること』

(2)それを達成することで、『障碍者と健常者の垣根をなくすこと』

 

『パラリンアート』は、障碍をお持ちの方に、社会参加と、経済的自立を推進することを信念としています。

 

『パラリンアート』の4つの部門

(1)芸術美術部門

アトリエでの絵画教室や、施設との取り組みを行い、芸術分野においてアーティストを育成していきます。

 

(2)絵画、イラストライセンス部門

アーティストの独自の世界観と絶妙な色彩をいかし、複製絵画やデザインを使用したビジネス支援を行います。

 

(3)イベント部門

定期的なイベントを行い、アーティストを広く認知してもらう活動を行います。

 

(4)障碍者施設業務委託部門

上記3部門から生まれる業務を、各障碍者施設、事業所にお仕事として依頼していきます。

 

CSRとしての支援のお願い

 

優れた『パラリンアート』を、CSR(=企業の社会的責任)の一環として、オフィスに展示されてみてはいかがでしょうか。さまざまな企業のそうした取り組みが、『パラリンアート』を通じて、障碍者アーティストの自立と社会進出のサポートの大きな後押しになります。

 

『パラリンアート・サッカーアートコンテスト』

『パラリンアート』では、コンテストなども行っています。

http://soccerart.jp/

 

『パラリンアートコンテスト』の受賞作品は、どれも素晴らしいものです。是非、そうした作品をご覧になって、作品の素晴らしさや、作家の才能に賛辞を贈り、社会全体でサポートしていく風土を共に創り上げてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『パラリンアート』

http://paralymart.or.jp/

 
ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする