まずは話してみよう!『こころの健康統一ダイヤル』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは話してみよう!『こころの健康統一ダイヤル』

 

厚生労働省では、悩み多き現代において、悩める方の声を聴くためのさまざまな電話対応を行なうことで、福祉の行き届いた住みやすい社会づくりを目指しています。

 

その活動のひとつが、『こころの健康統一ダイヤル』の運用です。より多くの人が相談しやすい体制の整備を図るために、都道府県・政令指定都市が実施している『心の健康電話相談』などの公的な電話相談事業に、全国共通の電話番号を設定しています。

 

●『厚生労働省 こころの健康統一ダイヤル』
0570-064-556(おこなおう まもろうよ こころ)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000117743.html

 

各都道府県・政令指定都市が実施している『心の健康電話相談』などの公的な電話相談事業に、全国共通の電話番号を設定することで、全国どこからでも共通の電話番号に電話すれば、電話をかけた所在地の公的な相談機関に接続されます。

 

<注意事項>
※ナビダイヤルによる接続になります。
※IP電話、プリペイド式携帯電話、列車公衆電話、海外からは接続できません。
※ 自殺予防週間(毎年 9 月 10 日~ 16 日)及び自殺対策強化月間(毎年 3 月)の期間中は、 御相談が集中するため、お電話がつながりにくい場合もございます。つながらない場合は、『いきる・ささえる相談窓口』をご利用ください。

 

●『いきる・ささえる相談窓口』一覧表

http://jssc.ncnp.go.jp/soudan.php

 

各県や自治体では、悩みに対する相談を随時受け付けています。
例えば、滋賀県の場合、県のホームページの『健康:医療・福祉』のページ内で、さまざまな問題に対して相談窓口を設けています。

 

●『滋賀県 健康・医療・福祉<話してください あなたのなやみ>』
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/shogai/zisatsutaisaku.html

 

『滋賀県 健康・医療・福祉<話してください あなたのなやみ>』では、生活に関するさまざまな困りごとに対応しています。様々な相談窓口がございますので、一人で悩まず、窓口で相談してみてはいかがでしょうか。

 

<窓口で受け付けている相談の例>

・こころやからだの不調の相談
・こころの悩みの相談
・子どもや子育ての悩み
・人権問題・いじめに関する相談
・お金のトラブルの相談、借金・多重債務の相談
・仕事の悩み、労働条件のトラブルの相談
・生活保護に関する相談 など

 

Photo by Takashi(aes256)

Photo by Takashi(aes256)


すぐに解決につながらなくても、こころの外に出すことで、物事が前に進み始めます。担当の方は、丁寧に対応し、相談をきいてくださいますので、正直に、ゆっくりと、現状困っていることと、こうやって解決できたらいいという願望や、どうすればいいか分からないという気持ちなどをお伝え下さい。一度でダメなら、また次、かけてみる。ゆっくりでもいいので、何か前に進んでいけるといいですね。みんなで頑張りましょう。

 

※参考資料:
『厚生労働省 こころの健康統一ダイヤル』
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000117743.html

『滋賀県 健康・医療・福祉<話してください あなたのなやみ>』
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/shogai/zisatsutaisaku.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする