いきいき働く!『介護求人ナビ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきいき働く!『介護求人ナビ』

 

ますます高齢化が進む日本では、福祉の仕事の分野の新しい取り組みに対して多くの方が注目されています。特に、介護の分野の仕組みづくりに関しては、今後の人口減少も踏まえ、国や自治体、福祉に関わる企業がひとつになって関わる重要案件になっています。

 

『介護求人ナビ』では、介護の職につかれている方・目指している方の疑問に答えることで、より多くの方が快適に介護の仕事に携われるように取り組んでいます。

 

  • 『介護求人ナビ』

https://www.kaigo-kyuujin.com/oyakudachi/basic/27568/

 

Photo by Daniel Max


「介護業界 チャンスの理由」では、これから介護業界を目指す方に向けて、介護業界の給与や労働時間、人手不足の現状などをご紹介しています。また、実際に介護の仕事に携わっている人たちは、どんな思いでその仕事をしているのかについても紹介しています。

 

介護業界で実際に働いている方でも、自分の気持ちはよくわかっていても、職場の他の人がどう考えているのかなどは、仕事をしている中では、なかなか話す機会がないという方も多いのが現状です。介護業界にこれから飛び込もう、という人はなおさらよくわからないはず。

 

『介護求人ナビ』のホームページでは、「介護の仕事を選んだ理由」や、「今の職場を選んだ理由」などを調査して紹介しているので、参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

  • 「なぜ介護の仕事を選んだのか」

 
最も多かった回答は「働きがいのある仕事だと思ったから」(52.6%)でした。
介護の仕事をする人たちは、何よりも “この仕事自体にやりがいを感じている”ということですね。「今後もニーズが高まる仕事だから」(35.3%)という回答や、「人や社会の役に立ちたいから」(32.0%)という回答も上位にあります。介護の仕事が社会にどれだけ必要とされているかを意識している人が多いことが分かります。

 

  • 「今の職場を選んだ理由」

最も多かったのは「やりたい職種・仕事内容」の39.7%です。
「能力や仕事が活かせる」という回答も多く(34.2%)、自分がしたい仕事やできる仕事のイメージ、つまりやりがいを考えて、現在の職場を選択していることが分かります。そのほかに多かったものは「通勤が便利」(38.1%)で、特に、女性に多く見られました。女性の場合は「労働時間、休日、勤務体制が希望に沿う」を選んだ割合も多く、職場を選ぶ上で、働きやすく続けやすいかどうかを重視する傾向がみられます。

 
『介護求人ナビ』では、他にも介護に関する基礎知識など、さまざまな情報を紹介しています。
介護業界の状況を『介護求人ナビ』で学びながら、安心して介護の仕事につけることを願っています。

 

※参考資料:

『介護求人ナビ』

https://www.kaigo-kyuujin.com/oyakudachi/basic/27568/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする