初めての方に!『福祉車両の選び方』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての方に!『福祉車両の選び方』

 

ご家族の介護が必要な方や、身体に不自由がある方は、日常生活を支えてくれる道具を揃える必要があります。その中のひとつが、『福祉車両』です。

 

『福祉車両』をはじめて選ぶときは、どんなところをチェックすればいいのか、分からないことも多いかと思います。そんなときに役立つのが、『HONDA はじめての福祉車両の選び』のホームページです。

 

  • 『HONDA はじめての福祉車両の選び』

http://www.honda.co.jp/welfare/beginner/

 

身体に不自由を感じられている方や高齢の方などが使いやすいように、いろいろな工夫が施されている『福祉車両』について知りたい初心者の方から、税金などの難しいお話、購入する前に知っておきたいこと、また、具体的なHONDAの福祉車両などを、分かりやすく紹介しています。

 

  • 「最近、外出時には車いすを利用することが多くなった・・・」という、お母さまとのお出かけに!

・シートが電動で回転し昇降してくれる『リフトアップ機能』が、おすすめです。低い位置までシートが車外にせり出してきて、乗り降りできるため力のない方でも車いすからの乗り降りをサポートできます。

 

  • 福祉施設でのクルマの送迎に!

・『後部座席シート』が電動で回転し昇降してくれる『サイドリフトアップ機能』がおすすめです。シートの左右どちら側からでも乗り降りをサポートでき、介護者の負担も軽減してくれます。隣に介護者が座ることができるため、ドライブ中でも常に気を配ることができます

 

  • いつも車いすが必要な方で、最寄りの病院やスーパーなど比較的短距離の移動に!

・車いすを利用したまま乗車できる『車いす仕様車』がおすすめです。長時間のドライブや悪路での走行は車両のシートへ座ったほうが、身動きがとりやすく疲れがたまりにくいため、車両のシートにお掛けいただくといいでしょう。

 

Photo by aaltonen


また、『HONDA はじめての福祉車両の選び』では、税金や補助金など、購入する際のお金についても詳しく紹介されています。車屋さんで話を聞く前に、『HONDA はじめての福祉車両の選び』のサイトで、最低限必要な予備知識を得ておくと、落ち着いて、自分や家族の状況に合わせた車選びができるのではないでしょうか。

 
 
毎日いろいろなことは起こりますが、さまざまな情報を効率よく得ることで、明るく、楽しく、豊かな日々を過ごしていけるといいですね。

 

※参考資料:

『HONDA はじめての福祉車両の選び』

http://www.honda.co.jp/welfare/beginner/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする