抜け出そう!『セルフネグレクト』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抜け出そう!『セルフネグレクト』

 

自分自身が自分の生活全般のやる気をなくしてしまう現象を、『セルフネグレクト』といいます。食事、入浴、仕事といった日常生活の全てにおいてやる気をなくし、判断力も低下します。

 

そのため、部屋の掃除をせずにゴミだらけになり、お風呂にも入らずに、不衛生な環境になってしまいます。たとえ病気になっても、病院を受診する意欲もわかないために、ゆるやかな自殺、という見方もされています。『セルフネグレクト』は、うつ病に非常に良く似ていることがわかります。

 

『橘心理カウンセリング』のホームページでは、『セルフネグレクト』をはじめ、さまざまな心の病気を紹介し、改善に向けた取り組みをされています。

 

また、人々に笑顔を取り戻すために『不安に負けない心をつくるMake Your Smile』という、心を鍛えるために役立つ情報を発信するwebマガジンで、様々な心の病気の情報を掲載しています。

 

  • 『不安に負けない心をつくるメールマガジンMake Your Smile』

https://makeyousmile.info/media/

 

「片付けられない症候群」の特長である、ゴミを捨てられない、整理整頓ができずに部屋の中がめちゃくちゃな状態の方は、性格の問題、親のしつけの問題だと言われていましたが、最近では『セルフネグレクト』が原因なのではないかと言われています。ゴミ屋敷なども、『セルフネグレクト』の典型的な事例であると、『Make Your Smile』では解説しています。また、年間2万人と言われる孤立死の原因の多くも、『セルフネグレクト』が原因なのではという意見もあります。

 

◆『セルフネグレクトについて Make Your Smile』

https://makeyousmile.info/media/3925/

 

『セルフネグレクト』の要因は、大きく分けると、病気・人間関係・経済的問題に分けられます。また、原因が分かったとしても、解決までには時間がかかるといわれています。
 

セルフネグレクトの課題は、本人よりも周りの人間の協力や見守りが必要なことです。見守る方によって、ひとつずつ解決していく糸口を探ることができます。まずは、自分の悩みや話を聞いてもらう、まわりとの関係づくりが必要です。友人に相談しにくいときは、自治体や区役所、国の相談電話などに、まずはお電話してみることもきっかけのひとつになるかもしれません。

 

Photo by ddqhu


『セルフネグレクト』は、他人事ではありません。ストレス社会と呼ばれる現在、『うつ病』などの精神的な病気になる人は増加しており、ストレス、仕事の疲れ、不眠などが続けば、誰しも『うつ病』になる可能性はあります。

 

十分な休息と睡眠。規則正しい生活習慣と食事は、病気にならない特効薬です。頑張りすぎず、「まあ、いいか」と手を抜く事も大切です。特に『うつ病』は、責任感が強く、頑張る人の方がなりやすいと言われていますから、上手に息抜きする様に心がけましょう。

 

『Make Your Smile』では、様々な精神的な悩みについても、丁寧に解説されています。明日も明るく過ごすために参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『不安に負けない心をつくるMake Your Smile』

https://makeyousmile.info/media/

『橘心理カウンセリング』

https://makeyousmile.info/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする