普及させよう!『日本骨髄バンク』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普及させよう!『日本骨髄バンク』

 

『日本骨髄バンク』は、『骨髄バンク』の普及啓発活動、およびドナー登録者の募集活動をはじめ、様々な事業に取り組んでいます。

 

『日本骨髄バンク』では、骨髄移植を希望する患者さんの登録受付を行い、患者さんとドナーの橋渡し役として骨髄採取・移植までのコーディネート(連絡調整)を実施するほか、提供者の健康面をフォローアップするなど、骨髄提供の仲介と推進に力を注いでいます。

 

  • 『日本骨髄バンク』とは?

http://www.jmdp.or.jp

 

『日本骨髄バンク』では、さまざまなボランティア活動とも連携しています。民間や企業の方が行う活動をはじめ、『骨髄バンク』が運営する活動など、様々なかたちで行われています。『骨髄バンク』事業は、多くの方々の善意で大きくなります。『骨髄バンク』のボランティア活動への協力者も随時募集しています。

 

  • 『日本骨髄バンク』のボランティア活動とは?

http://www.jmdp.or.jp/volunteer/guide/

 

『日本骨髄バンク』では、ボランティア活動をサポートするための普及啓発グッズも制作しています。資材は、送料含めて無料で提供しています。また、貸出ししている広報資材もありますので、さまざまな普及活動に役立てることができます。

 

<無料提供資料>

・パンフレット

・パンフレット立て

・骨髄バンクニュース

・募金箱

・登録会告知ポスター

・講演会推進冊子

・壁新聞

・登録会告知用チラシ

・提供希望者の方への映像(CD)

 

<貸出している広報資材>

・横断幕

・のぼり旗

・たすき

・著名人パネル

・元患者さん、ドナーさんパネル

・説明用パネル

・骨髄バンクニュース用パネル

 

  • 普及のための資材一覧

http://www.jmdp.or.jp/volunteer/goods_list/

 

Photo by cchiao


また、『日本骨髄バンク』では、移植を受けられた患者さん、提供されたドナーの方、残念ながら亡くなられた患者さんのご家族、支援ボランティアの皆さま、職員などを講師として、全国の学校や企業に派遣する事業を展開しています。自らの体験から「いのちの大切さ」を語る講演会は、お陰様で好評を得て、平成20年4月~平成25年11月末まで576件開催されています。

 

学校、企業、地域のコミュニティーなどで、『いのちを考える授業』や『講演会』、『骨髄バンクのドナー登録・ドナー休暇制度に関する説明会』をお考えの場合は、日本骨髄バンクまでお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。講師を派遣、紹介してくださるだけではなく、日程、場所、対象者、目的、予算などに応じて、さまざまなかたちの講演会を提案してくださいます(予算がない場合もご相談ください)。

 

  • 『骨髄バンク講演会』について

http://www.jmdp.or.jp/volunteer/learn_about/lecture.html

 

※参考資料:

『日本骨髄バンク』

http://www.jmdp.or.jp

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする