参加しよう!『3010運動』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参加しよう!『3010運動』

 

Photo by daveynin


快適な生活や、より豊かな暮らしを求めるがゆえに、大量の食品ロスが重大な問題になっています。日本における食品ロスは年間約632万トンで、それは世界全体の食品援助量の約2倍にあたります。国民一人あたりが毎日茶碗一杯分を捨てている計算になります。

 

『環境省』では、食品ロス削減を推進する運動の一環として、『3010運動』を提唱しています。

 

『3010運動』とは?

『3010運動』は、宴会時の食べ残しを減らすためのキャンペーンです。

<乾杯後30分間>は席を立たずに料理を楽しみましょう!

<お開き10分前>になったら、自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう!

 

まずは、職場や知人との宴会から始めて、一人ひとりが「もったいない」を心がけ、楽しく美味しく取り組むようにしましょう。

 

また、『環境省』では、『3010運動』を推進するために、『卓上三角柱POP』を作成しています。イラスト違いで全7種あり、『環境省』への使用許可の申請等は特に必要ありませんので、様々なシーンで是非ご活用してください。

 

  • 『3010運動 卓上三角柱POP』一例

・春の宴会用

・忘年会用

・新年会用

・通年用4種(打ち上げ、会食、合コン、宴会)

http://www.env.go.jp/recycle/food/07_keihatu_siryo.html

 

『環境省』が取り組む、食品リサイクル対策運動にはさまざまなものがありますが、身近な生活の中で一人ひとりが気を付けることが『食品ロス削減運動』の基本です。小さなことからしっかりと、みんなで限りある資源を大切に使っていくように気をつけたいですね。

 

※参考資料:

『環境省 3010運動』

http://www.env.go.jp/recycle/food/07_keihatu_siryo.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする