待っています。『よりそいホットライン』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

待っています。『よりそいホットライン』

 

どんなひとの、どんな悩みにもよりそって、一緒に解決する方法を探していく。
それが、『よりそいホットライン』です。

 

『社団法人 社会的包摂サポートセンター』により、厚生労働省の補助金事業で運営されています。

 

『よりそいホットライン』

0120-279-338(つなぐ・ささえる)

 

岩手・宮城・福島専用

0120-279-226(つなぐ・つつむ)

 

  • 『よりそいホットライン』

http://279338.jp/yorisoi/

 

よりそいホットラインでは、どんなひとの、どんな悩みにもよりそって一緒に解決する方法を探します。

 

電話をかけると音声ガイダンスが流れますので、相談したいことを選んで、該当する下記番号をプッシュしてください。

※携帯電話(PHS)、公衆電話からもつながります。

 

(1)暮らしの中で困っていること、気持ちや悩みを聞いてほしい方

(2)外国語による相談(Helpline foreigners)

英語、中国語、韓国・朝鮮語、タイ語、タガログ語、スペイン語、ポルトガル語、

ベトナム語、ネパール語

(3)性暴力、ドメスティックバイオレンスなど女性の相談

(4)性別や同性愛などに関わる相談

(5)死にたいほどのつらい気持ちを聞いてほしい

(8)被災者の方で困っている方

 

 
外国人の方で、悩んでいる方にも『よりそいホットライン』をお伝え下さい。

外国人のための無料相談電話

『よりそいホットライン(外国人ヘルプライン)』

http://279338.jp/yorisoi/foreign/

 

0120-279-338 / 0120-279-226(岩手・宮城・福島県から)

 

・アナウンスが流れたら2を押してください。

・毎日10 時~ 22 時まで、全国どこからでも、電話で相談ができます。

・秘密は守ります。通話料も無料です。

・日本語の他、英語、タガログ語、韓国・朝鮮語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語などで相談できます。※対応言語は時間によって変わります。

 

Photo by keroyama


「ビザのこと、家族のこと、仕事のこと、暴力を受けている、自由に外出できない」などで、悩んでいませんか?または、そんな悩みをかかえている外国人のお知り合いがいらしたら、外国人のための無料相談電話『よりそいホットライン(外国人ヘルプライン)』をお伝え下さい。

 

日本でともに生きているみんなが、心安らかな暮らしができるように、国のサポートを受けながら、毎日を前向きに過ごしていきたいですね。

 

※参考資料:

『社団法人 社会的包摂サポートセンター よりそいホットライン』

※厚生労働省 補助金事業

http://279338.jp/yorisoi/

外国人のための無料相談電話『よりそいホットライン(外国人ヘルプライン)』

http://279338.jp/yorisoi/foreign/

 

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする