気を付けよう!『架空請求対策』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気を付けよう!『架空請求対策』

 

ネット環境が生活に浸透していくにつれて、それを悪用した『架空請求詐欺』も増えています。『架空請求対策』をしっかり行うことで、『架空請求詐欺』に引っかからないように気を付けましょう。

 

『くらしに関わる東京都の情報サイト 東京くらしWEB』では、『架空請求詐欺』にかからないための対策を紹介しています。

 

  • 『くらしに関わる東京都の情報サイト 東京くらしWEB』

https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/torihiki/taisaku/

 

[問い合わせ先]

『東京都生活文化局消費生活部取引指導課指導計画担当』

電話番号:03-5388-3072

ファックス番号:03-5388-1332

 

Photo by kimubert


「契約した覚えのない料金を請求するメールが送られてきた」「インターネットで動画を見ようとしたら入金手続を強要する画面が表示された」など、架空請求(いわゆる「ワンクリック詐欺」等を含む)に関する相談が急増していますが、架空請求は男女を問わず、あらゆる年代の人が被害に遭っていることが特徴です。知らない人から請求メールが来たり、動画サイト等を見ていて突然請求画面に切り替わったりしても、「相手事業者に自分から連絡しない」「慌ててお金を払わない」ことが大切です。

 
 
『くらしに関わる東京都の情報サイト 東京くらしWEB』には、架空請求の手口、対処方法が詳しく掲載されています。また、今すぐ相談したいときや、架空請求業者を通報したいとき、架空請求に関するQ&Aや、架空請求業者一覧などの情報も掲載されていますので、是非ご覧ください。

 

もしも架空請求に関する疑問がある場合は、『くらしに関わる東京都の情報サイト 東京くらしWEB』を参照したり、『東京都生活文化局消費生活部取引指導課指導計画担当』に問い合わせることで、詐欺にかからないようにみんなで気を付けましょう。

 

※参考資料:

『くらしに関わる東京都の情報サイト 東京くらしWEB』

https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/torihiki/taisaku/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする