確認しよう!『カクニンジャ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

確認しよう!『カクニンジャ』

 

Photo by Tax Credits


国や自治体からは、さまざまな給付金が出ています。申請しないと給付されないので、どんな給付金があるのが、自分に当てはまるものはないか、普段からチェックをしておくようにしましょう。また、福祉の従事者をはじめ、仕事関係で給付金の対象になる方々と接する方は、自分に該当しなくとも、給付金の種類や内容を把握しておくことが大切です。

 
 
『カクニンジャ』のTV-CMでもおなじみなのが、厚生労働省からの『臨時給付金』です。『カクニンジャ』で検索すると、簡単に『臨時給付金』のホームページを調べることができます。

 

  • 『厚生労働省 臨時給付金』

http://www.2kyufu.jp/

 

『臨時福祉給付金』(経済対策分)は、平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

 

  • 支給額

具体的には、支給要件を満たす方に、1人につき1万5千円を支給します。(支給は1回)

平成26年4月1日に実施した5%から8%への消費税率の引上げによる食料品の支出額の増加分を参考にして、1年あたり6千円をベースとしています。今回の『臨時福祉給付金』(経済対策分)は、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を対象とし、1万5千円を支給します。

 

  • 2年半分が対象となる理由

新たに消費税率引上げと軽減税率導入が2年半延期されたことを踏まえ、また、経済対策の一環として、社会全体の所得の底上げに寄与するとともに、所得の少ない方の安心感を確保するため、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給します。

 

 

『臨時福祉給付金』の申請受付期間や申請方法は、市町村によって異なります。詳細は、各市町村からの広報などをご確認ください。市町村によって、申請受付が始まっていますので、確認してみましょう。

 

  • 各市町村の申請受付期間や問合せ先

(1)下記ホームページの『各市町村の申請受付期間』をチェック!

『厚生労働省 臨時給付金』

http://www.2kyufu.jp/

 

(2)『厚生労働省給付金専用ダイヤル』に電話を!

電話番号:0570-037-192

 

自分に該当する給付金を上手く利用して、暮らしに役立てられるといいですね。

 

※参考資料:

『厚生労働省 臨時給付金』

http://www.2kyufu.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする