連携しよう!『母子健康手帳アプリ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連携しよう!『母子健康手帳アプリ』

 

昔から、お母さんと子どもの成長を見守ってきたのが、『母子健康手帳』です。
 
妊娠、出産、育児期の、母子の健康と成長を長年支えてきた『母子健康手帳』ですが、手帳と一緒に使えるアプリとして、『母子健康手帳アプリ』が誕生しました。

 

  • 『母子健康手帳アプリ』について

https://www.boshi-techo.com/service/about/

 

Photo by Yuchao.L


『母子健康手帳アプリ』は、母親の健康や赤ちゃんの成長の記録をデジタル化してクラウドに保存することで、大切に守ることができるアプリです。子育ての中で迷うことがあったときには、専門家による信頼できる情報を頼ることができます。また、忙しい時も、忘れてはいけない情報が手元に届きます。また、『母子健康手帳アプリ』にすることによって、父親も使うことができます。医療と地域が、記録とお知らせによって、妊娠から育児期の家族をサポートします。

 

『母子健康手帳アプリ』は、医療関係をはじめとする多くの専門家の方のサポートを受けています。例えば、『Today’s Baby & Child』のコーナーでは、下記専門家から提供された、子育ての時期に合わせた情報を掲載しています。

 

[妊娠期]

特定非営利活動法人 きずなメール・プロジェクト「きずなメール」

 

[3~5歳]

田原 卓浩:たはらクリニック院長

川口 美喜子:大妻女子大学家政学部 教授

 

[6~20歳]

汐見 稔幸:東京大学名誉教授、白梅学園大学学長

 

また、「母子健康手帳アプリ」は、母子の健診の記録を登録することで「成長のグラフ化」をしたり、お子様の成長に関する「日々の気づき」を日記形式で簡単につづることができます。

 

他にも、自治体の制度や手続きなどの情報、医師・専門家が監修した信頼できる生活に役立つ情報を、成長に合わせたタイミングで配信できます。自治体から配信される情報を、アプリを利用している妊婦さん・ママパパのスマートフォン・PCに直接届けることができます。配信方法は、配信のタイミングを事前に設定する「定期配信」と、いつでも配信できる「随時配信」があります。

 

医師や自治体と連携しながら、子どもを大切に守りながら育てるアプリとして、「母子健康手帳アプリ」にますます注目が集まっています。

 

※参考資料:

『母子健康手帳アプリ』

https://www.boshi-techo.com/service/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする