不安に負けない!『コミュニケーション障碍』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不安に負けない!『コミュニケーション障碍』

 

学校や職場では、学生生活や仕事を円滑に進めるために社会人として人間関係を形成します。しかしながら、中には、他人とコミュニケーションを取るのがあまり得意ではない方も少なくありません。

 

『コミュニケーション障碍』という言葉を聞いたことがありますか?

 

『コミュニケーション障碍』は、ただ単にコミュニケーションが下手とか、まわりの空気が読めないというだけではありません。もっとさまざまな意味が含まれているのです。例えば、『コミュニケーション障碍』の特徴的な症状にどのようなものがあるのか、不安に負けない心を作る『Make You Smile』のホームページに分かりやすく解説されていますので、その一部をご紹介しましょう。

 

  • 不安に負けない心を作る『Make You Smile』

https://makeyousmile.info/media/3944/

『コミュニケーション障碍』とは?

(1)言葉の裏側に秘めた意味が理解できない

お客さんが「つまらないものですが食べて下さい」と言って出されたお土産を「つまらないものならいらない!食べたくない!」とその場で返してしまうのが、『コミュニケーション障碍』の方です。言葉の背景を読み取ることができない、ある意味、とても正直であるのが『コミュニケーション障碍』の特徴です。

 

(2)曖昧な表現がわからない

普段私たちは、相手に「~してほしい」と思っても、そのことをずばりと言うことはほとんどありません。例えば、家に遊びに来ていた友達に帰ってほしい時には、なるべくことを荒立てたくはないため、「ちょっと用がある」とか、「ご飯の支度をしなければ」とやんわり伝えようとすることがあります。ただし、『コミュニケーション障碍』の方には、このようなやんわりとした表現が伝わりにくいのです。

 

(3)相手の表情がわからない

人としゃべる時には相手を見て、嫌がる顔や悲しそうな顔、迷惑そうな顔など色々な表情を読み取ることができます。ですが、『コミュニケーション障碍』の方はこれが厳しく、相手が全く興味のない話も、自分が好きなことであればずっと話してしまいます。

 

Photo by wlcutler


それ以外にも、『Make You Smile』のホームページには、『コミュニケーション障碍』の方の特徴が紹介されています。『コミュニケーション障碍』の状態を知ることで、人への接し方を今一度振り返り、良好な人間関係構築ための助けにできるといいですね。

 

※参考資料:

不安に負けない心を作る『Make You Smile』

https://makeyousmile.info/media/3944/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする