進学の夢を!『みちのく未来基金』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

進学の夢を!『みちのく未来基金』

 

『みちのく未来基金』は、『東日本大震災』で親をなくした子どもたちが、高校卒業後に、大学・短大・専門学校へ進学するときに、学費の全額(年間上限300万円)を返済不要で支援している基金です。

 

  • 『公益財団法人 震災遺児に進学の夢を!みちのく未来基金』

http://michinoku-mirai.org/

 

『東日本大震災』で両親またはどちらかの親を亡くした子どもの数は1,700名以上といわれています。親を亡くした子どもたちの多くは、進学を諦める傾向があります。震災によりご両親、もしくはどちらかの親を亡くした震災遺児に対して、夢や目標を持ち続けながら、成長できる環境整備をサポートし、長期的に復興を支援する事に取り組みたいという想いから設立されたのが、『みちのく未来基金』です。

 

『みちのく未来基金』では、今回の震災で親を亡くしたことが原因で、子どもたちが進学の夢や目標を自ら閉ざさないように、少しでもお手伝いをすること、そのための教育資金の援助を行うこと、親御さんがご存命でしたらきっとここまではやってくれたはずというところに近づきたいという考えから、さまざまな取り組みを行っています。

 

Photo by nitram242


『みちのく未来基金』は、業界の垣根を越えて、志を同じくする企業同士が一体となって取り組むことで、支援の規模の拡大と継続性を担保できることから、3社合同で基金を設立し運営していくことが、最善の方策であると考えています。『みちのく未来基金』の枠組みは、3社が中核となっていますが、今後、同じような志を持つ、全国の幅広い業種の企業からの参加を期待しており、そのことで『みちのく未来基金』の目的達成も一層確実なものとなっていくと想いから、多くの方々からの寄付も随時受け付けています。

 

また、学校関係者の方や給付対象者の方からの質問にも、いつでも答えていますので、是非、下記にお問い合わせください。

 

  • 『みちのく未来基金』について、学校関係者の方や給付対象者の方へ

http://michinoku-mirai.org/QA2.html

 

 

自由に学ぶ環境が準備されていることは、子どもが持つ権利です。社会や大人がそれを守り、輝く未来を切り開くサポートをしていくことこそ、私たちが望む未来であり、人が生きるための一番大切なことではないでしょうか。みんなで、『みちのく未来基金』の活動を、また、子どもたちの夢を応援していきましょう!

 

※参考資料:

『公益財団法人 震災遺児に進学の夢を!みちのく未来基金』

http://michinoku-mirai.org/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする