みんないい子です!『コモンセンスペアレンティング』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんないい子です!『コモンセンスペアレンティング』

 

『コモンセンスペアレンティング』を、ご存知ですか?

 

『コモンセンスペアレンティング』は、アメリカ最大の児童養護施設『ボーイズタウン』が長年の研究や経験をもとに開発した一般向けの育児プログラムです。子どもの「行動」に着目し、社会スキルや予防教育、効果的なほめ方などの教育法を用いて子どもと向き合う方法を学びます。
 

『ボーイズタウン(少年の町)』はカトリック教会のNPO団体が運営するネブラスカ州オマハにある児童自立支援施設です。創立者のエドワード・ジョセフ・フラナガン神父は、1917 年、アメリカのネブラスカ州オマハに、当時、家のない非行少年のための入所施設として、『ボーイズタウン』を設立しました。

 

彼の哲学は、「悪い子どもは、いない。ただ悪い環境と、悪い学習があっただけです。」というものでした。

 

神父は、設立した『ボーイズタウン』で、子ども達に、愛、教育、そして、職業訓練を提供しました。1970 年代後半、『ボーイズタウン』は、カンザス大学で開発された施設養護の『ティーチング・ファミリー・モデル』を、増え続ける非行少年を支援するために採用しました。それ以降、このプログラムは、青少年(男女共)と、その家族向けのさまざまなプログラムに進化していったのです。

 

「愛情」と「社会スキル」で子どもを育む、

『ボーイズタウン』の『コモンセンスペアレンティング®(CSP)』とは?

http://www.csp-child.info

Photo by Simon Shek

『コモンセンスペアレンティング』は、単なる養育技術ではなく、『ボーイズタウン』が長年かけて培って来た、深い精神と知恵の結集です。そのプログラムを通じて、多くの家族がその深い精神と知恵に触れ、癒され、強い絆で結ばれています。

 

『コモンセンスペアレンティング』のホームページでは、日本においての『ボーイズタウン』の精神と知恵、正しい技術、訓練方法を伝えることができる認定管理指導者の養成講座も紹介されています。是非一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『「愛情」と「社会スキル」で子どもを育む「ボーイズタウン・コモンセンスペアレンティング®(CSP)」』

http://www.csp-child.info

『一般社団法人 日本ボーイズタウンプログラム振興機構』
http://www.ibpf-japan.org/index.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする