より良く働こう!『職業能力開発体系』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

より良く働こう!『職業能力開発体系』

 

『職業能力開発体系』を、ご存知ですか?

 

『職業能力開発体系』は、職業能力の開発、及び向上に向けて、人材育成をどのように計画的・効果的に進めることができるかについて整理するためのツールです。
『独立行政法人 高齢・障碍・求職者雇用支援機構』のホームページで紹介されています。

 

ホームページでは、『職業能力開発体系』を活用して、『独立行政法人 高齢・障碍・求職者雇用支援機構』が人材育成の課題解決サポートした事業主団体や事業主の方々の『相談や支援』事例も掲載されているので、是非ご覧になり、参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

  • 『独立行政法人 高齢・障碍・求職者雇用支援機構:職業能力開発体系』

http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/6.html

 

Photo by alex ranaldi


『相談や支援』事例には、仕事や作業に必要な『職業能力』(知識、技能・技術)を、段階的体系的に整理した『職業能力の体系』と、それを身につける『訓練カリキュラム』を整理した『職業訓練の体系』などで構成されています。とても分かりやすい一覧表になっています。『職業能力の体系』は、『キャリア形成促進助成金』等の『厚生労働省』の『助成金』の『汎用性のある評価基準』にも定められています。

 

  • 『職業能力開発体系』を活用した『人材育成プランづくり』の流れとは?

(1)仕事の見える化 (仕事ごとに、必要な職業能力は何か?)

(2)能力の見える化 (個人ごとに、どの仕事がどの程度できるか?)

(3)目標の見える化 (個人ごとに、次の能力開発の目標は何か?)

(4)能力開発の見える化 (能力開発を、どのように進めるか?)

 

※『職業能力開発体系』を活用した『人材育成プランのご提案』の流れは、『人材育成のパートナー』のリーフレットに詳細が記載されています。リーフレットからダウンロードしてご覧いただけます。

 

http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/om5ru8000000584n-att/om5ru8000000594k.pdf

 

 

仕事をより良くするために、常日頃、多くの方の情熱や力が、さまざまな企業で注ぎ込まれています。素晴らしい事例を参考にして、より良く仕事ができる快適な環境づくりが、社会全体にひろがっていくことを願っています。

 

※参考資料:

『独立行政法人 高齢・障碍・求職者雇用支援機構:職業能力開発体系』

http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/6.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする