守ろう!『あんぜんプロジェクト』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

守ろう!『あんぜんプロジェクト』

 

『あんぜんプロジェクト』は、労働災害のない日本を目指して、働く方の安全に取り組み、「働く人」、「企業」、「家族」が元気になる職場を創るプロジェクトです。『厚生労働省』が提案しています。働く人を守るために、多くの企業の『あんぜんプロジェクト』への参加を呼び掛けています。

 

  • 厚生労働省『あんぜんプロジェクト』

http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzenproject/index.html

 

Photo by LouisvilleUSACE


働く人の安全を確保することは事業者の責任であり、企業では、最優先に取り組むべきことです。安全への取り組みは、働く人の安全と健康を守るだけではなく、生産性の向上が期待されるとともに、企業内の士気を高め、そこで働く人同士の信頼感の向上につながることが期待されます。このような労働環境であれば、働く人も働きがいを持って業務をこなし、個々の能力を向上させることもできます。また、ご家族も安心して働く人を会社に送り出せます。安全への取り組みは、いわば、企業の礎といえるでしょう。

 

良い製品やサービスを消費者に提供することと、そこで働く人の安全への取り組みは、切り離せないものです。消費者にとっても、それぞれは、ともに企業のマネジメントのレベルを示すものとして重要な指標になると考えられています。

 

『あんぜんプロジェクト』に参加する企業は、このような理念のもと、労働災害のない日本を目指して、働く人の安全に一生懸命に取り組んでいます。

 

『あんぜんプロジェクト』への参加資格

(1)働く方の安全に一生懸命に取り組んでいる事業場・企業または企業グループ(以下、「事業場等」といいます。)であること。

(2)以下のいずれかを満たすこと

・事業場等での安全活動の状況、労働災害の発生状況等(以下、「安全情報」といいます。)をホームページで公開していること(企業のCSR報告書の一部でもかまいません。)。

・ホームページを開設していない、又は、ホームページで安全情報を公開していない事業場等では、『あんぜんプロジェクト』のホームページにおいて、安全情報が公開されるように、『あんぜんプロジェクト メンバー専用ページの使用申請書』(様式第2号)を提出していること。

(3)労働保険に加入していること。

 

厚生労働省『あんぜんプロジェクト』のホームページでは、働く方をみんなで守るためのさまざまな情報を紹介しています。是非、参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

厚生労働省『あんぜんプロジェクト』

http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzenproject/index.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする