応援しよう!『東京マラソンチャリティ“Run with Heart”』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

応援しよう!『東京マラソンチャリティ“Run with Heart”』

 

『東京マラソンチャリティ“Run with Heart”』をご存知ですか?

 

「東京がひとつになる日。」をコンセプトに開催してきた『東京マラソン』は、ランナーだけでなく、多くのボランティアや応援する人たちの心をつないで大きく成長してきました。2011大会からは、さらに多くの人たちを「ひとつにする」ことを目指し、チャリティを実施しています。

 

  • 『東京マラソンチャリティ“Run with Heart”』

https://www.runwithheart.jp/

 

Photo by sfllaw


『東京マラソン』を、走り・支え・応援してくださる人々に、チャリティやスポーツ振興・環境保全・世界の難民支援・難病の子供たちへのサポートといった社会貢献について考えるきっかけを届け、ひとりひとりのハートと社会を繋げていきたい・・・、こうした願いを込めて『東京マラソンチャリティ』は運営されています。

 

走れる幸せを、誰かの幸せにつなげよう。『東京マラソン』では、さまざまなチャリティを総称して『Run with Heart』と呼び、独自のチャリティのスタイルを提案しています。

 

『東京マラソンチャリティ』への参加の仕方とは?

(1)Run with Heart ランナー:

チャリティランナーとは異なり、『東京マラソン』に当選したランナーで、チャリティにも参加する人の呼称です。※チャリティランナーの特典はありませんが、各寄付先団体にて、寄付者特典が別途用意されます。

 

(2)チャリティランナー:

自分が選んだ寄付先団体に対して10万円以上の寄付をし、『東京マラソン』に出走することで、チャリティ活動の素晴らしさを発信する人の呼称です。寄付金は、自ら出しても、クラウドファンディングを通じて支援を呼びかけても構いません。※チャリティランナーは先着順3,000人です。定員になり次第申込締切です。

 

(3)サポーター:

チャリティランナーへの応援(=寄付)を通じて、寄付先団体の活動を支援しようとする人の呼称です。

 

上記の3つ以外にも、『東京マラソン』を通じたさまざまなチャリティがあります。『東京マラソンチャリティ“Run with Heart”』のホームページを見て、2018年の『東京マラソン』に向けて、自分ができるチャリティの方法を考えてみるきっかけにされてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『東京マラソンチャリティ“Run with Heart”』

https://www.runwithheart.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする