整理しよう!『うつ病の診断前に』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整理しよう!『うつ病の診断前に』

 

連休などの長期休暇の後は、気分が落ち込みがちで、身体もだるく、なんだか疲れてやる気がでなく感じることがありませんか?

 

ゆっくり休んで回復すればいいのですが、そうでなく長期間続くようであれば、『うつ病』の初期症状かもしれませんので気を付けましょう。

 

『こころの陽だまり』のホームページでは、『うつ病』かもしれないなと思ったときに、お医者様の診断を受ける際のアドバイスを紹介しています。

 

  • 『こころの陽だまり うつ病診断前の自覚症状について』

http://www.cocoro-h.jp/checklist/case.html

 

Photo by z2amiller

病院で先生の前に座ると、長時間待ったにも関わらず、何をどんな順番で伝えていいのか分からなくなることがあります。そんなときのために、自宅で事前に自覚症状をチェックリストに書いておくと便利です。

 

例えば、『症状について』のチェックリストをご紹介します。

 

(1)眠れないのは『うつ病』の症状の1つだそうですが、不眠が続いている私は『うつ病』なのでしょうか?

(2)「疲れやすい」のも、『うつ病』のせいでしょうか?

(3)考えがまとまらず、判断がつきません。これは『うつ病』ではなく『認知症』ではないでしょうか?

(4)「自分なんかいない方が良いのでは」と思うのは、『うつ病』の症状でしょうか?

(5)何も美味しくなく、美味しいものを食べたいと思えないのも、『うつ病』の症状でしょうか?

 

医師に伝える内容が明確で、それに自分が当てはまるかどうかを判断するだけなので、とても簡単です。

 

『こころの陽だまり うつ病診断前の自覚症状について』のホームページでは、他にも、『うつ病の原因について』や『うつ病や治療の経過について』、『治療方法について(薬物療法の効果)』などの質問項目が紹介されています。

 

せっかく病院で診察を受けるのですから、『チェックリスト』を使うことで、その機会をより有効に活用できるといいですね。医師に状況をより良く理解してもらい、最適な治療ができることを願っています。

 

※参考資料:

『こころの陽だまり』

http://www.cocoro-h.jp

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする