働くときに!『ジョブ・カード制度』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働くときに!『ジョブ・カード制度』

 

『ジョブ・カード』をご存知ですか?

 

『ジョブ・カード』は、「生涯を通じたキャリア・プランニング」や「職業能力証明」の機能を担うツールです。個人のキャリアアップや、さまざまな人材の円滑な就職などをサポートするために、労働市場のインフラとして活用されています。キャリアコンサルティングなどで、働きたいと希望されている方への相談支援のときに、求職活動や職業能力開発などで活用されています。

 

  • 厚生労働省『ジョブ・カード』

http://jobcard.mhlw.go.jp/

 

『ジョブ・カード』の使用目的は?

 

(1)生涯を通じたキャリア・プランニングのためのツール

 

キャリアコンサルティングなどの支援の際に、個人の履歴や、支援を通じた職業経験を再確認するときに使います。また、今後の職業生活を設計したり、情報を蓄積したり、今後との職業訓練の受講やキャリア選択といった、生涯のキャリア形成の場面において活用する「生涯を通じたキャリア・プランニング」のツールとして役立っています。

 

(2)職業能力を証明するためのツール

 

免許・資格、教育(学習)・訓練歴、職務経験、教育・訓練成果の評価、職場での仕事振りの評価に関する職業能力証明の情報を蓄積します。また、場面・用途などに応じて情報を抽出・編集して、求職活動の際の応募書類、キャリアコンサルティングの際の資料などとして活用する、職業能力を見える化した「職業能力証明」のツールとして利用します。

 

Photo by Sole Treadmill


『ジョブ・カード』は、平成20年から活用を開始しています。さらに、平成27年10月からは、『新ジョブ・カード』として、様式、活用方法等を見直し、よりキャリア形成をしやすい工夫が施されるようになりました。

 

例えば、『キャリア・プラン』も、『ジョブ・カード』を利用して作ることができます。質問に回答することで、『キャリア・プランシート』の素案を作成することができる、キャリア・プランシート作成のための質問も用意されています。

 

  • 『キャリア・プラン』を作成するための質問について

http://jobcard.mhlw.go.jp/make_careerplan.html

 

『キャリア・プラン』を作るのは、個人だけの力では大変です。『ジョブ・カード制度』を適切に利用して、サポートを受けながら作成してみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

厚生労働省『ジョブカード制度』

http://jobcard.mhlw.go.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする