心に伝える!『NPO日本朗読文化協会』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心に伝える!『NPO日本朗読文化協会』

 

子どもの頃、学校の国語の授業で、順番に本を「声を出して」読んでいく経験をされたことはありますか?

 

Photo by NatalieMaynor


本を読むことは一人でもできますが、朗読のように、人が読んでいる声を聴いて、本の内容を理解することは、黙読とは違った体験になります。人の声は、心に響きます。大勢で同じ朗読を聞く機会を設けることは、さらに心が安らぐ体験になります。

 

『NPO日本朗読文化協会』では、朗読を通じて、より良い社会をつくっていくためのさまざまな活動を行っています。

 

  • 『NPO日本朗読文化協会』

http://www.rodoku.org/

 

多くの活動の中のひとつに、『朗読ボランティア』があります。

 

『朗読ボランティア』は、2004年4月に結成された『NPO日本朗読文化協会』の会員の有志によって結成されたボランティアグループです。約50名が登録されており、毎月児童館・高齢者施設等へ、各2~3人での訪問朗読を中心に、きめ細かい対応を目指した活動に取り組んでいます。

 

毎月の定例会の後は、ボランティアのさらなる質の向上のために勉強会も開いています。それぞれの体験、喜ばれる歌や詩、作品・お話、手遊び等の情報を交換し合うことで、朗読とともに、人に伝えるためのスキルを磨き、今後の訪問活動に役立てています。

 

また、年一回、朗読力の向上のために『かもめ朗読会』も開催し、『NPO日本朗読文化協会』をさらに盛り立てるために活躍しています。

 

最近では、朗読ボランティアの依頼も増え、『NPO日本朗読文化協会』で学んだ朗読を生かす活動も広がっています。

 

『NPO日本朗読文化協会』では、そのほかにも朗読教室の運営や、朗読の普及に向けた啓発活動等を行っております。『NPO日本朗読文化協会』の活動を通じて、人の声を聴く『朗読』の素晴らしさに、改めて注目されてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『NPO日本朗読文化協会』

http://www.rodoku.org/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする