明るい未来を!『NPO法人 ブリッジフォースマイル』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明るい未来を!『NPO法人 ブリッジフォースマイル』

 

『NPO法人 ブリッジフォースマイル』は、大人の都合で『児童養護施設』に入所した子どもたちが、安心して社会に巣立ち、夢と希望を持って笑顔で暮らせる環境を作ることは社会全体の責任だと考え、さまざまな取り組みをしています。「子どもたちが笑って暮らせるように・・・」。この強い思いを胸に、奨学金『カナエール』をはじめ、さまざまな活動を行っています。

 

  • 『NPO法人 ブリッジフォースマイル』

https://www.b4s.jp/

 

 

Photo by Martin_Duggan


2004年に、『NPO法人 ブリッジフォースマイル』が設立してから、精力的に活動を続け、支援する子どもたちも着実に増えてきています。また、同時に、子どもたちのニーズを汲みとることで、提供するプログラムの種類も積極的に広げています。活動の広がりは、協力している会員やボランティア、協賛・協力企業の方々に支えられ、さらに大きく実を結びつつあります。

 

  • 家族と一緒に暮らせない子どもたち、日本に30,000人。

彼らの巣立ちを支える『NPO法人 ブリッジフォースマイル』が活動していること

https://www.b4s.jp/whatsb4s/

 

18歳で社会に巣立つ子どもたちは、さまざまな問題に直面します。

「生活するための知識がない」

「相談相手がいない」

「家がない」

「お金がない」

「働くとはどういうことかわからない」

 

これらの問題のため、進学や、かなえたい夢すらあきらめざるを得ない子どもたちもいます。

『NPO法人 ブリッジフォースマイル』は、児童養護施設のすべての子どもが、夢と希望を持って社会で生きていくために何ができるかを、全力で考え、行動することで、彼らを継続的に支え続けています。

 

  • 『NPO法人 ブリッジフォースマイル』の活動内容

・生活していくための知識と必需品を 『巣立ちプロジェクト』『生活必需品の支援』

・退所後も支えあう絆を 『アトモプロジェクト』

・住む家を 『スマイリングプロジェクト』

・進学の夢をあきらめないために必要十分なお金と意欲を 『カナエール』

・働くイメージと経験を 『ジョブプラクティス』

・退所者のための居場所 『よこはま Port For』

 

  • みんなで応援しよう!

・時間はないけれど、寄付ならできる! 『寄付のお申し込み』

・空いた時間を使って、できる形で活動に参加したい! 『ボランティアとして参加』

・役立てたい! 『生活必需品の寄付』『不要な本、DVD、ゲームソフトなどの寄付』

・企業として支援をしたい!『企業として支援』

(寄付、社員ボランティア参加促進、ジョブプラクティスプログラムの受け入れなど)

 

みんなで、大切な子どもたちの未来を応援していく社会づくりに参加するために、是非一度、『NPO法人 ブリッジフォースマイル』のホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

「子どもたちが笑って過ごせる未来」を作るための活動を継続的に行っていくために、自分にあった支援や参加の方法で、サポートをするきっかけが見つかることを願っています。

 

※参考資料:

『NPO法人 ブリッジフォースマイル』

https://www.b4s.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする