暑さ対策万全に!『熱中症ゼロへ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑さ対策万全に!『熱中症ゼロへ』

 

『熱中症ゼロへ』は、熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、『一般財団法人日本気象協会』が推進するプロジェクトです。『熱中症』に関する、詳細な情報を提供しています。

 

  • 『熱中症ゼロへ』

https://www.netsuzero.jp/

 

Photo by Rob Lee


『熱中症は』、正しく対策をおこなうことで防げます。『一般財団法人日本気象協会』は、『熱中症』の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核に、積極的に『熱中症対策』を呼びかけています。2013年夏、『熱中症ゼロへ』プロジェクトが発足。以来活動の規模を拡大しながら5年目となる2017年は、2020年を見据えつつ、さらに充実した啓発活動に取り組んでいます。

 

  • 『一般財団法人日本気象協会』とは?

『一般財団法人日本気象協会』は、1950年の設立以来、60年以上にわたり、広域予報にとどまらず、より生活に身近な都道府県単位の気象情報やピンポイントの天気予報を、各メディアや自社メディアを通して発表している民間の団体です。

 

国内の民間気象事業者としては最大の規模で、全国に支社や支局、支店があり、天気予報のエキスパートである気象予報士278名(2016年7月現在)が多面的に業務に関わっています。気象予報の業務に関しては24時間365日体制で最新の情報を発信しています。

 

『熱中症ゼロへ』の3ステップとは?

 

知識を伝えるだけ、危険度を発信するだけ、対策アクションを推奨するだけ、ではなく正しい知識のもと、危険に気づいて、正しいアクションを促していく『3ステップ』で効果的な熱中症対策を実現します。

 

ステップ1:

「熱中症ゼロへ」の活動趣旨、そこから発信される正しい知識(熱中症の危険性・対策の方法・自分はもちろん家族や周りの人を守れることなど)を「知って」もらう

 

ステップ2:

「熱中症」の危険がある環境にいることに「気づいて」もらう

 

ステップ3:

「熱中症対策」の正しい「アクション」として、熱中症対策に効果的な商品・サービスを利用をうながす

 

『熱中症ゼロへ』のホームページを参考にしながら、ひとりひとりが気を付けるのはもちろん、まわりの方にも声をかけて、みんなせ『熱中症対策』に取り組んでいきましょう!

 

※参考資料:

『熱中症ゼロへ』(一般財団法人日本気象協会)

https://www.netsuzero.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする