活用しよう!『健康・介護用品ガイド』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

活用しよう!『健康・介護用品ガイド』

 

怪我や病気になって、身体を思うように動かすことができなくなったときに感じるのは、日常生活の不自由さかもしれません。普段なにげなくやっていることができなくなったときに、そうしたことをいかにして自分自身でやるのか、もしくは、誰かの手を借りてやるのか、便利な道具を使って対応するのか。大きな問題ですね。

 

また、家族の介護をするときや、介護の仕事に就いた方は、日々のケアを行う際に、介護される方も、介護する方も、両方が快適になるようにどうしたらいいのか、じっくり考える時間を持つことはとても大切です。

 

『ピジョン タヒラの健康・介護用品ガイド』のホームページは、健康サポート用品と介護サポート用品の商品情報サイトです。介護や健康に役立つ商品をたくさん紹介しています。

 

  • 『ピジョン タヒラの健康・介護用品ガイド』

http://www.pigeontahira.co.jp/index.html

 

Photo by Iqbal Osman1


例えば、『開発者チャンネル』のコーナーでは、どういう想いでその商品を開発したのか、開発者の気持ちが紹介されています。より快適な毎日を多くの方にお届けするために誕生した、さまざまな商品の背景にある開発ストーリーを知ると、商品を使い方のヒントになりますし、多くの方に支えられていることを感じて元気がわいてきますね。

 

  • 車いすを開発した開発者の想いとは?

「車いすの生活でもっとも怖いのが、急に立ち上がったために、車いすだけが後方に動いてしまうことで発生する転倒事故です。『ロックアシスタ®T-1-LA・T-1Lo-LA』の開発では、そんな不安や事故を解消するために、利用者が立ち上がった瞬間に、自動的にブレーキがかかる仕組みを開発しました。車いすから立った瞬間にブレーキがかかるように、タイムラグをゼロに近づける技術を開発するために、多くの時間を費やしました(『ピジョン タヒラの健康・介護用品ガイド』より)」

 

  • 『ピジョン タヒラの健康・介護用品ガイド ~車いす開発者の想い~』

http://www.pigeontahira.co.jp/dev_channel/04.html

 

日常使う道具だからこそ、開発する難しさがあります。そんな困難を乗り越えた介護・健康商品を手掛ける『ピジョン タヒラの健康・介護用品ガイド』を是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。研究開発者の汗と涙から生まれた商品をありがたく使わせていただき、幸せな毎日に活かしていきたいですね。

 

※参考資料:

『ピジョン タヒラの健康・介護用品ガイド』

http://www.pigeontahira.co.jp/index.html

『ピジョン タヒラの健康・介護用品ガイド ~車いす開発者の想い~』

http://www.pigeontahira.co.jp/dev_channel/04.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする