“働く”をサポート!『東京都労働相談情報センター』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“働く”をサポート!『東京都労働相談情報センター』

 

『東京都労働相談情報センター』は、東京都産業労働局の出先機関として、センター(飯田橋)、大崎、池袋、亀戸、国分寺、八王子の6つの事務所で構成されています。それぞれの事務所で「働くこと」についての相談や調査、セミナーなどを行い、働く方や企業の方をサポートしています。

 

  • 『東京都労働相談情報センター』

http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/soudan-c/center/

 

『東京都労働相談情報センター』が行っている支援内容

  • トラブルを解決したい方

労働問題全般についての悩みの相談を受け付けています。

 

  • 学びたい・調べたい方

労働法や労働問題に関するセミナーを開催したり、資料提供やビデオの貸し出しを行っています。

 

  • 事業主の方

非正規労働者の雇用環境整備支援や、仕事と家庭の両立支援事業等を行っています。

 

  • 労働組合の方

さまざまな調査や統計資料を掲載して、情報提供をしています。

 

労働に関するトラブル解決としては、下記のような相談をすることができます。

 

<労働相談>

・賃金や労働時間等の相談

・解雇されそうなときや、解雇されたときの相談

・賃金、残業手当を支払ってくれないときの相談

・就業規則、賃金規程をつくりたいときの相談

・セクシュアル・ハラスメントにあったときの相談

・労働組合活動についての相談

・パートタイム労働者の雇用管理についての相談

 

その他、労働問題全般について相談できますので、仕事の悩みがあるときは、是非一度、『東京都労働相談情報センター』に連絡してみてはいかがでしょうか。

 

また、労使間のトラブルで、当事者が話し合っても解決しない場合の相談については、労働者、または企業の依頼と相手方の了解があれば、『東京都労働相談情報センター』が解決のお手伝い(あっせん)もしています。

 

Photo by T.H.Li


仕事をする側と依頼する側の相互理解ができないと、仕事が進まないだけではなく、メンタル的にも大きなダメージになります。『東京都労働相談情報センター』に相談して、問題解決に向けてどのように展開すればよいか道筋を探しながら、解決されることを願っています。

 

※参考資料:

『東京都労働相談情報センター』

http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/soudan-c/center/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする