知っておこう!『仕事と介護の両立支援サイト』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知っておこう!『仕事と介護の両立支援サイト』

 

介護のために仕事を離れる方が少なくなりません。高齢化社会がより進む未来は、介護をしながら仕事にも取り組める環境づくりが求められています。

 

親の介護は身近なもので、決して他人事ではありません。介護に直面したときに焦らないために、普段から親やきょうだいと話し合っておきましょう。特に、親の健康状態やかかりつけ医、経済状況を把握しておくことが重要です。また、勤務先に仕事と介護の両立を支援するためのどのような制度があるかを事前に調べておくことも大切なことです。

 

『東京都 仕事と介護の両立支援サイト』では、介護に関して、どのような備えをしておけばよいのか、さまざまな情報を掲載しています。

 

  • 『東京都 仕事と介護の両立支援サイト』

http://www.kaigo-ryouritsu.metro.tokyo.jp/

 

(1)身近な問題である介護

(2)離職後の再就職の難しさについて

(3)さまざまな介護サービスの利用の仕方

(4)勤め先の両立支援制度を確認しておこう

(5)育児・介護休業法の概要について

(6)介護休業中の給与について

(7)介護に直面したらやるべきこと

(8)親の健康状態や経済状況について

(9)介護費用について

 

将来の介護について準備しておこうにも、どこから手を付けていいか分からないときも、『東京都 仕事と介護の両立支援サイト』を参照にすることで、家族とともに、ひとつひとつ解決して備えることができます。

 

Photo by MrJamesBaker


また、従業員をかかえる会社が、介護をする社員にどのように対応していくべきかは社会としての大きな課題です。会社が、社員の仕事と介護の両立を支援する仕組み作りに取り組んでいくには、経営トップがその重要性を理解し、推進することが大切です。そのうえで社員の実態の把握や、相談窓口の設置、各種の支援制度の整備などを進めていく必要があります。

 

企業と人と社会が力を合わせて、みんなで介護に取り組める社会の実現が求められています。

 

※参考資料:

『東京都 仕事と介護の両立支援サイト』

http://www.kaigo-ryouritsu.metro.tokyo.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする