冬に向けての踵のお手入れ

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第220回

 前回の記事からこちら、なんだか世間の騒がしさが増しているように思いますがみなさま、いかがお過ごしですか?

 私のここ最近の“騒がしさ”は先週末に幕張メッセで行われた“Girls Award”に行ったこと!!今を時めくモデルちゃん達が勢ぞろいでみんなとてもかわいかったです♪近くで見るとテレビで見るそれとはまた違った魅力が伝わってきます。それから欅坂46、乃木坂46のライブがあったりと盛りだくさんに楽しんできました(そういえば最近、46グループは元気ですが、48グループはあんまり元気じゃないですね…)。

 さてそんな今回は乾燥の季節・秋にもなってきましたし、冬を楽に過ごすためのお手入れとして“踵のお手入れ”をご紹介します。

赤ちゃんの足

これくらいキレイになりたいです!

 CMでガサガサ踵にストッキングを履いて、ストッキングがボロボロになる光景を見られたことがある方も多いと思いますが、実際にあの状態の踵になってしまったらストッキング以上に自分の踵がつらいですよね?女性だけでなく、男性も冬場に踵がパカッとひび割れして辛い方も結構あるそうなので女性だけでなくぜひ、男性も今からケアを。

 ああいった状態にならないためにはとにかく保湿が大事です。しかし荒れた大地になかなか水が入っていかないのと一緒で、皮膚もまずは水分を吸収しやすいようにしてあげることが大切。

 そこでドラッグストアなどで売っているピーリング用商品か踵用のやすり(ネットなどでも数多く商品が出ていて500~1500円くらいの間で入手が可能です)を用意して、踵にたまった角質を除去します。夏の間、生足で過ごした方は予想以上に踵が固くなっているのを感じると思います。因みにやすりはお風呂などである程度皮膚を柔らかくしてからやると皮膚への負担を少なくケアをすることが出来ます(※やすりの場合はやりすぎに注意。返って皮膚を傷めてしまうことになります。また普段ヒールの高い靴を履く機会が多い方は一緒に人差し指の下に出来がちなハイヒールダコのケアをすると足の負担が全然違うのでぜひやってみてくださいね)。

 次に踵に保湿効果の高い化粧水を塗り(もしくはお風呂上りの皮膚がふやけている状態に)、クリームを塗ってください。この際使うクリームは水分の蒸発を防ぐためにフタの役割をさせる油分といった役割なので決して高いものである必要はありません。大事なのは水分をしっかりと踵に吸わせ、その状態をキープするという作業です。時間的に余裕がある場合はその後しばらく踵にラップをしておくと更に効果が期待できます。

 これを今から定期的に行うことで冬場の踵がつい触りたくなるほどいい状態になりますよ。

 秋は全体的に乾燥しやすい季節なのでお顔の手入れ同様に踵のお手入れもしてあげてくださいね。

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。手がけた商品、書籍は多数。
飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする