活躍中!『職場適応援助者(ジョブコーチ)』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

活躍中!『職場適応援助者(ジョブコーチ)』

 

『ジョブコーチ』をご存知ですか?

 

Photo by seamus_walsh


『ジョブコーチ』とは、『職場適応援助者』の呼称です。障碍のある方々が、職場に適応できるよう、『障碍者職業カウンセラー』が策定した支援計画に基づき、職場に出向いて直接支援を行う方のことをいいます。

 

その他にも、『ジョブコーチ』には、下記のような活動をしています。

 

  • 障碍のある方が、新たに就職するに際しての支援だけでなく、雇用後の職場適応支援も行います。

 

  • 障碍をお持ちの方自身に対する支援に加えて、事業主や職場の従業員に対しても、障碍のある方の職場適応に必要な助言を行い、必要に応じて職務の再設計や職場環境の改善を提案します。

 

『ジョブコーチ』の支援期間は、標準的には2~4ヶ月ですが、1ヶ月~8ヶ月の範囲で個別に必要な期間も設定しています。ただし、支援は永続的に実施するものではなく、『ジョブコーチ』による支援を通じて、適切な支援方法を職場の上司や同僚に伝えることによって、事業所による支援体制の整備を促進し、障碍のある方の職場定着を図ることを目的としています。

 

  • 『ジョブコーチ』の支援の一例

(1)障碍のある方への支援

・仕事に適応する(作業能率を上げる、作業のミスを減らす)ための支援

・人間関係や職場でのコミュニケーションを改善するための支援

 

(2)事業主への支援の一例

・障碍を適切に理解し配慮するための助言

・仕事の内容や指導方法を改善するための助言・提案

 

(3)家族への支援の一例

・対象障碍者の職業生活を支えるための助言

 

  • 『高齢・障害・求職者雇用支援機構 ~ジョブコーチについて~』

http://www.jeed.or.jp/disability/person/jobcoach/job01.html

 

『ジョブコーチ』は、働き手と職場と家族の3者を総合的に支援することで、お互いのコミュニケーションを円滑にしたり、仕事の具体的な進め方を検証したり、働くことに関係するすべての方の環境を整えることで、安心感と継続をサポートしています。

 

『ジョブコーチ』のサポートを受けたい働き手や職場の方は、是非、『高齢・障害・求職者雇用支援機構 ~ジョブコーチについて~』のホームページから、問い合わせをされてみてはいかがでしょうか。明るい未来に向けて、快活な職場環境が形成されることを願っています。

 

※参考資料:

『高齢・障害・求職者雇用支援機構 ~ジョブコーチについて~』

http://www.jeed.or.jp/disability/person/jobcoach/job01.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする