知っておこう!『Jアラート』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知っておこう!『Jアラート』

 

国は、いざという時に国民を守るために、さまざまな情報を発信しています。『Jアラート』もそのひとつです。TVやwebのニュースで名前は知っているけれど、具体的にどうしたらよいのかご存じない方は、『内閣官房 国民保護ポータルサイト』のホームページの中の『Jアラート』の情報を読んで理解しておきましょう。

 

  • 『内閣官房 国民保護ポータルサイト』

http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalert.html

 

『Jアラート』とは、正式には『全国瞬時警報システム』といい、24時間いつでも全国に瞬時警報できるシステムのことをいいます。

 

国民に、緊急情報を伝達する必要がある場合は、政府は、事前にお知らせすることなく、『Jアラート』を使用します。

 

『Jアラート』を使用するとどうなるの?

(1)市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れます。

(2)携帯電話にエリアメールや緊急速報メールが配信されます。

(3)『Jアラート』による情報伝達は、国民保護にかかわる警報のサイレン音を使用して、注意が必要と想定される地域の方に対して幅広く行われます。

 

『Jアラート』を聞いたらどうするの?

(1)屋外にいる場合は、近くの頑丈な建物や地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難しましょう。

(2)近くに適当な建物等がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守りましょう。 なお、屋内にいる場合には、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動しましょう。

(3)続報が伝達されるまで、引き続き屋内に避難するようにしましょう。

 

Photo by Peter π


『内閣官房 国民保護ポータルサイト』のホームページには、さらに詳しい内容が書かれていますので、読んでおくことをおすすめします。

 

平常時にこそ、家族や職場、近所の方々とも連携して、避難方法などを相談しておくようにしておくと安心です。国や自治体からの情報には気をつけるようにして、分からないことがあれば、各自治体に問合せをするなど、普段から情報収集をしておきましょう。

 

※参考資料:

『内閣官房 国民保護ポータルサイト』

http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalert.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする