しっかり学ぼう!『働くときの基礎知識』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しっかり学ぼう!『働くときの基礎知識』

 

働きたいと考えた場合、どのようなことを調べますでしょうか。一般的には、やりたい仕事や自分にあった仕事をまず探し、そこから、住所や賃金、労働条件などが自分の希望と合致するかを見極めながら仕事先を決定していくかと思います。その一方で、仕事に関する法律については、十分に把握できていない方が少なくありません。

 

仕事に関する法律を知る際、国や自治体などの専門窓口に相談する方法もありますが、予め専門用語などの基礎知識を理解している状態で相談すると、より解決しやすくなります。

 

法律用語は難しい専門用語がたくさんありますので、分かりやすく紹介されている、厚生労働省の『しっかり学ぼう!働くときの基礎知識』のホームページで基礎的なことを学ばれることをおすすめします。

 

  • 厚生労働省『働くときの基礎知識』

http://www.check-roudou.mhlw.go.jp/study/index.html

 

例えば、『双務契約』と聞くと、とても難しく感じますね。
こちらのホームページでは、以下のようなQ&A方式で分かりやすくし、詳しく紹介しています。

 

Q:「働く人」「雇う人」の間には、どのような権利と義務が発生するのでしょうか?

A:「働く人」「雇う人」の間に発生する権利と義務について、正社員はいうまでもなく、アルバイト・パートタイマー・嘱託社員・契約社員・派遣社員などその呼び名にかかわらず、雇われて指揮命令されて働く人を「労働者」、労働者を雇って指揮命令する人を「使用者」といいます。

 労働契約を結んだつもりはなくても、また、書面で約束などしていなくても、使用者の指揮命令を受けて働き、使用者から賃金を受け取ることとした場合には、労働者と使用者との間で労働契約を結んだこととなります。労働契約を結ぶことによって、労働者は労務を提供する義務などを負い、使用者は約束した賃金を支払うなどの義務を負うこととなります。

 

Photo by VasenkaPhotography


その他にも、多くの労働用語が解説されていますので、働き始める前や、働いていて労働条件に関して不思議に思う時などに、厚生労働省『働くときの基礎知識』を読んで、労働についての知識を深めてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

厚生労働省『働くときの基礎知識』

http://www.check-roudou.mhlw.go.jp/study/index.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする