詳しくなろう!『福祉用具専門相談員』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

詳しくなろう!『福祉用具専門相談員』

 

Photo by weiss_paarz_photos


『福祉用具専門相談員』をご存知ですか?

 

『福祉用具専門相談員』とは、介護に必要な用具についてレンタル・販売を行う時、
選び方や使い方についてアドバイスする専門職です。介護を必要とする方、介護をする方の両方の立場を理解し、さまざまな福祉用具の中から、利用する方の状態や障碍の状況を相談しながら、ひとりひとりに応じた福祉用具を選定するとても重要な仕事です。福祉用具を使われる方の生活の幅を広げ、生活の質の向上を担う専門職として注目されています。

 

  • 『福祉用具相談員』が活躍する仕事とは?

・福祉用具貸与事務所

・福祉用具販売店

・福祉用具メーカー

・福祉施設

・訪問介護事業所

・ホームセンター など
 
※『福祉用具貸与事務所』には、必ず2名以上の『福祉用具相談員』を配置することが定められているため、昨今の需要はますます高まっています。

 

『福祉用具専門相談員』の資格を取得するには、都道府県知事の指定を受けた研修事業者が実施する『福祉用具専門相談員指定講習』を受講し、50時間のカリキュラムを修了する必要があります。さまざまな資格取得のサポートをしている、『三幸福祉カレッジ』では、『福祉用具専門相談員養成講座』を設けて、『福祉用具専門相談員』が持つべき知識を紹介しています。

 

  • 『三幸福祉カレッジ 福祉用具専門相談員養成講座』

https://www.sanko-fukushi.com/course/f_yougu.html

 

  • 『福祉用具専門相談員』の資格取得のために必要な知識とは?

・介護保険制度、社会保険制度の理解

・福祉用具専門相談員の役割

・介護の目的、福祉サービスに携わる者の責務

・福祉用具サービスの流れ

・福祉用具選定

・導入のポイント

・介護保険制度、社会保険制度の理解

・体のしくみ

・リハビリテーション

・在宅医療

・高齢期に見られる疾病と障害

・ICFの考え方 など

 

高齢化社会が進む日本では、今後さらに求められる資格である『福祉用具専門相談員』。多くの方が、『福祉用具専門相談員』の資格を身に付けることで、器具の適切なサポートを受けて、毎日快適に暮らせる方が増えることを願っています。

 

※参考資料

『三幸福祉カレッジ 福祉用具専門相談員資格』

https://www.sanko-fukushi.com/course/f_yougu.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする