誰もが気を付けよう!『セルフネグレクト』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰もが気を付けよう!『セルフネグレクト』

 

会社や学校では特に問題なく普通にしているにも関わらず、自宅がゴミだらけの人が社会問題になっていることをご存知ですか?

 

日常生活がおろそかになったり、自分自身に関心がなくなったりして、人間関係を自ら拒否してしまうこと、つまりは「生きることに投げやりになる」ことを、「セルフネグレクト」と呼んでいます。

 

Photo by bortescristian


「セルフネグレクト」に陥ると。生活そのものに興味がなくなってしまうため、自分のことは放っておいて欲しいとか、自分がどうなっても関係ないと考えるようになってしまい、そのうちに、満足な食事を摂らずにいたり、お風呂に入らなかったり、部屋を掃除しなかったり、具合が悪くても病院にいかなかったりといった状態になってしまうのです。どんどんと社会からも孤立して、そのうちに孤独死や自殺といったことになってしまう方も少なくありません。

 

「セルフネグレクト」に陥るきっかけとは?

・家族・友人・地域社会などからの孤立

・家族を失ったことによる過去への執着や孤独感

・認知症・精神疾患など

・アルコール・薬などの依存

・引きこもりからの移行

・災害・震災などの影響

・持病などの悪化

・離婚・離縁などの生活環境の変化

・経済的な困窮など

 

こうしたきっかけを見てみると、実は「セルフネグレクト」は特別なことではなく、老若男女だれもがなる可能性があるのが分かります。

 

「セルフネグレクト」にならないためには、社会との繋がりをなくさないことです。そして、食事やお風呂、掃除、ゴミ捨てなど、衛生面に気を付け、生活習慣を整えることが大切です。最近は、自治体などの支援センターが相談を受け付けていますので、自分一人で抱え込まずに、まずは相談センターへ連絡するようにしましょう。また、『メモリーズ』のような「セルフネグレクト」をサポートする企業へ連絡し、掃除を手伝ってもらう相談をしてみましょう。

 

  • 『メモリーズ』

https://www.ihin-memories.com/gomi/self.html

 

また、職場や近所で悩んでいる方がいる場合、大切なのは、当人のプライドを傷つけない方法を選択することです。悩んだら専門家に相談し、みんなで解決する社会環境を目指していきましょう。

 

※参考資料:

『メモリーズ』

https://www.ihin-memories.com/gomi/self.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする