注目の成分:シアル酸

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第224回

 怒涛のトランプ週間も終わり、いろんな意味でざわついていた空気が日常に戻ってきましたね。とはいえ・・・座間など常識の範囲を超えたニュースが日々新しく入ってくるので平穏とまでは言えないかもしれないですね。

 でも今年もあとひと月ちょっと!!同じ一日を過ごすのであれば楽しく、明るく、過ごしたいですね。

 そんな中、先日世界で初めてツバメの巣のフリーズドライ化に成功したシンガポールの会社の商品が日本に上陸ということでプレス発表会に伺ってきました。“nest is”という会社が扱っているYan Yuanという会社の製品です。

 発表会では商品はもちろんですがツバメの巣の効能について科学的なエビデンスがいろいろと紹介される中、みなさんにもぜひもっと知っていただきたいと思ったのがシアル酸という成分について。

燕の巣

燕の巣ってこんな感じ…

 シアル酸は母乳や唾液などに含まれ人間の体内にも存在している成分で、他に卵(カラザ部分に含まれているといわれています)などにも含まれる成分です。ツバメの巣は楊貴妃や西太后など中国でも美に関して意識が高かったことで有名な女性が愛用したことで有名な食材ですが、美肌によいとされ、その秘密の一つがツバメの巣に含まれるシアル酸による効果だといわれています(他には高級美容クリームによく配合されているEGFもツバメの巣が美肌食材だと言われる理由だと考えられています)。

 また育毛効果も期待できるといわれ(一説には白髪予防にも)、髪の毛は女性の美しさをたたえる際に注目されるパーツでもあることから更に愛用されたのだと推測されます。実際、育毛効果に関してはアメリカのヘアケア製品の企業などが研究成果をあげていて、最近ではヘアケア商品と共に一緒にサプリメントもライン商品として販売したりしています。

 そんなシアル酸、これからの季節に最も魅力的なのが免疫力アップが期待出来るという点。昔から栄養成分が高いことで名高いものにローヤルゼリーがあります。実はこのローヤルゼリーにもシアル酸は含まれているのですがなんとツバメの巣にはその200倍近いシアル酸が含まれているのだそう。因みに人間が自ら持っているシアル酸と比べると2000倍もの含有量ということでどちらも決して安いものではありませんが、シアル酸を効果的に摂りたいということであればツバメの巣の方が割安なのかしら?などと思って話を聞いていました。

 今回新発売されたフリーズドライの商品は特別ですが、昨今では様々なところでツバメの巣のドリンクが売られていたり、中華料理店のデザートでもツバメの巣が使われたものがありますのでたまには自分へのご褒美としてツバメの巣でシアル酸を摂取するのもいいかもしれませんね。

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。手がけた商品、書籍は多数。
飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする