サポートしよう!『バギーマーク(R)』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サポートしよう!『バギーマーク(R)』

 

『バギーマーク(R)』を、ご存知ですか?

 

『バギーマーク(R)』は、子ども用車いすのマークです。

Photo by Honza Soukup


『バギー型車いす』とは、介護する方に押してもらって進むタイプの車いすのことをいいます。主に、障碍や難病で首や腰が安定しにくいお子さまが利用されています。ベビーカーとは違うことを、ひと目で分かってもらうために、『子ども用車いすマーク バギーマーク(R)』が作られたのです。

 

  • 子ども用車いすマーク『バギーマーク(R)』

http://buggymark.jp/

 

※『バギーマーク(R)』ポスターのダウンロード

『バギーマーク(R)』のホームページでは、『バギーマーク(R)』ポスターをダウンロードをできるようにして欲しいとのリクエストに応え、ダウンロードができるようになっています。

 

『バギーマーク(R)』について、mon mignon peche 代表である宮本佳江さんは、このように話しています。

 

「どんな障碍児の母親でも、ある日突然障碍児の母親になります。その日から私たちは育児書には書いていない手探りだらけの特別な育児が始まるのです。周りを見れば全ての人が幸せそうに見えて、自分だけが社会に取り残されたように感じて、言いようの無い孤独感、焦り、不安に襲われたそんな時期が私にはありました。

 

そんな自分を恥じ、そして可愛いはずの娘には罪悪感いっぱいでした。今、そんな状況にあるご家族、特にお母さん達に私は元気をお届けしたいです。この生活を続けていく自信が無くなってしまった時、自分だけがこの世界から取り残された気持ちになってしまった時、逃げ出したくなった時、自分の事を責め、恥じてしまう時、この『子ども用車いすマーク バギーマーク(R)』を見て思い出して欲しい。

 

私も同じ気持ちの時もあったけれど、今日もこうしてなんとかこの特別な育児をやれています。 あなたは決して一人ではないことを感じて欲しい。『子ども用車いすマーク』は、すべて重度心身障碍児を育て在宅介護をしているお母さん達のハンドメイド品です。

 

私たちは、『子ども用車いすマーク バギーマーク(R)』を通じてお客様と出会えたことを感謝しています。」

 

『バギーマーク(R)』には、mon mignon peche 代表である宮本佳江さんをはじめとする、多くのお母さんの想いが詰まっています。『バギーマーク(R)』を街中で見かけましたら、そっとあたたかく見守ってください。『バギーマーク(R)』の活動の輪がもっと世の中に広まり、お母さんたちをサポートできることを願っています。

 

※参考資料:

子ども用車いすマーク『バギーマーク(R)』

http://buggymark.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする